1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「笑い方」で性格と恋愛傾向がわかる!含み笑いをするタイプは恋の策士!?

「笑い方」で性格と恋愛傾向がわかる!含み笑いをするタイプは恋の策士!?

  • 2020.8.19
  • 12321 views

うれしいときや楽しいときに出る「笑い」には、作り笑いをした場合を除いて、その人の本質が表れると言われています。

あなたは普段、自分がどんな笑い方をしているか知っていますか?また、友だちや家族の笑い方にも注目してみると面白い発見があるかもしれません。今回は、笑い方からわかるその人の性格や恋愛傾向をご紹介します。

■大声で「ガハハ」と笑うタイプ

見ていて気持ちがいいくらい豪快に笑う人は、単に陽気なわけではなく、周囲への気遣いができる人だったりします。自分が率先して笑うことで、場を盛り上げようとするのです。リーダーシップをとれるタイプでもあるので、いざというときは周りを驚かせるほどの勇気を見せてくれることも。

このタイプが恋をすると相手を喜ばせようと持ち前のサービス精神を発揮して、積極的に行動します。毎日会いたがったり、人前でベタベタしたり…。ただし持久力に難ありで、マンネリモードが続くようになると他に目移りするなど、熱しやすく冷めやすい傾向があります。

■声を出さずに「クスクス」笑うタイプ

声を立てないで「クスッ」「ククッ」と笑う人は、基本的に消極的なタイプ。自分から行動を起こすのが苦手なので、何事にも受け身の姿勢が見られるはず。また、周りで決まったことが自分にとって不本意な内容でも、つい同調してしまう傾向もあるようです。

なかなか思いを伝えられないので、恋ももどかしいものになりがち。遠くから相手をじっと見つめては、上手にアプローチできないことに悶々として苦しんだりします。このタイプは、自分で追いかけるよりも追われて付き合うほうが幸せになれる確率が高め。相手の長所を見つけるのも上手いので、最初は交際に乗り気じゃなくても徐々に相手を好きになっていくはず。

■「ふふふ」と含み笑いをするタイプ

「うふふ」「ふふっ」といった含み笑いをする人は、物事を自分の管理下に置いておきたい願望が強いでしょう。つまり、人を高い所から見下ろすような癖があるということです。自意識過剰でプライドも高く、自分の力を過信している場合も。表面ではニコニコしていても、腹では負けず嫌いの顔も持ち合わせていて、誰かに恥をかかされようものならこっそりと復讐を企てる一面もありそうです。

恋愛になるとわざと素気なくしたり、はたまた情熱的に迫ったりと、感情的に相手を揺さぶってコントロールしようとするでしょう。恋においても策士のため成就率は高めながらも、自己中心的な性格が災いしていい関係を築くのが難しいかもしれません。人一倍感じやすいジェラシーも、相手には絶対悟らせまいと虚勢を張ってしまうこともあります。

■手で口を隠すように笑うタイプ

「口元を隠す行為=ありのままの自分を見せたくない」という気持ちの表れです。このタイプの笑い方をする人は、ズバリ秘密主義者。自分の弱点を知られたくないがために警戒しているのです。控えめで穏やかな性格からは想像しにくいかもしれませんが、実はプライドもかなり高めでこだわりも強く、自分なりの美学を貫きたいと思っています。

恋愛もスピードもゆっくりと進める傾向あり。相手がどういう人か分析できるまでは心を開こうとしないので、一目惚れは滅多になさそう。晴れて交際がスタートしても、自分をさらけ出すのに時間がかかるため、いちいち隠し事をして相手から不信を買うこともあるかもしれません。ただ、ピンチにはめっぽう強いので、三角関係に陥ってもしっかり勝利を収められそう。

■あなたの笑い方はどのタイプ?

今回の記事を参考に、自分をはじめ周りの人たちが普段どんな笑い方をしているかチェックしてみましょう!

自覚していない隠れた性格を知るいいキッカケになるかもしれません。笑顔というコミュニケーションツールを状況に応じて使い分けながら、相手に見せたい自分を演出してはいかがですか?

ライタープロフィール
sa3103
フリーライターとしてまったり活動中。タロットや西洋占星術、数秘術を中心とした占いを通して、 恋に臆病になってしまった女性にそっと寄り添えるような記事をお届けします。趣味は海外旅行と海に潜ること。

元記事で読む