1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 簡単リメイク!ビニールバックをプラスしたおしゃれ上級者トートバック

簡単リメイク!ビニールバックをプラスしたおしゃれ上級者トートバック

  • 2020.8.18
  • 4120 views

今回はトートバッグにクリアバッグをプラスした夏らしいバッグのリメイクアイデアをご紹介します。 トートバッグは既製品でもハンドメイドでもOKです。 ひと手間加えたオリジナルバッグにリメイクしてみませんか?

材料

トートバッグ

サイズ

高さ:約20cm
幅:約18cm
マチ:約10cm


今回使用したトートバッグがこちらです。

長男が幼稚園で絵を描いてプレゼントしてくれたミニトートバッグで、財布やスマホ、ハンカチなど幼稚園の送り迎えや買い物などに持っていくのにちょうどいいサイズです。

この絵を隠さないようなクリアバッグをさがしました。

ダイソー/クリアバッグ

サイズ

高さ:約22.5cm
幅:約19cm
マチ:約11.5cm


今回使用したビニールバッグはダイソー/クリアバッグです。

ミニトートに描いてある絵の邪魔をしない柄なしのクリアバッグで、サイズもミニトートによく合いました。

Tシャツヤーン

2重になった持ち手部分をまとめるのに使用します。

Tシャツヤーンは手芸店だけでなく、100均やAmazonや楽天ショップなどのネットショップでも購入することができ、カラーや太さも豊富です。

太めの糸で編むと、編むのも簡単で初心者の方でも失敗せずに編むことができますよ☆

その他

*カギ針:12mm

使用するカギ針のサイズは糸のラベルに記載されているものも使用してください。

今回使用したTシャツヤーンは指定のカギ針サイズが7mm~15mmだったので、手持ちの中で1番太いサイズの12mmのものを使用しました。

*はさみ


*クリップ

持ち手を編むとき、バッグがずれないように固定するのに使用しました。

制作時間と作るポイント

*制作時間

今回は手持ちのトートバッグを使用したので、製作時間は持ち手を編む10分程度で完成しました☆

トートバッグを手作りする場合は、使用するクリアバッグより幅・マチが1cm~1.5cm小さいサイズになるように作りましょう。

ビニールバッグはいろんなお店で売られており、無地のもの以外にも柄付き、サイズも様々なものが売られています。

トートバッグにビニールバッグをプラスしたリメイク方法

①バッグ同士を重ねる

クリアバッグの中にトートバッグを重ねます。

このままだと持ち手が2重になってしまっているので、持ち手をひとまとめにします。

②Tシャツヤーンを持ち手の長さ分くさり編みする

作り目をして、持ち手の長さ分くさり編みします。



今回は20目編みました。

③持ち手を巻き込みながらこま編みする

バッグがずれないようにクリップで挟んでおきます。



立ち上がりにくさり編みを1目編みます。



持ち手2本をくるみながら、こま編みを編んでいきます。

20回こま編みを編んだら糸端を20cmほど残して切ります。



編みはじめの糸と残しておいた糸を処理します。



Tシャツヤーンは太く閉じ針が使えないので、かぎ針を使って少しずつ編み地の中に隠していきます。

④完成☆

もう1方の持ち手も同じように編んで、糸端を処理したら完成です。

こんなビニールバッグもおすすめ!
100均で購入

サイズ

高さ:約32cm
幅:約30cm
マチ:約9cm


昨年ダイソーで購入した大き目のビニールバッグです。

スリーコインズで購入

サイズ

高さ:約26cm
幅:約32cm
マチ:約9.5cm



こちらは数年前にスリーコインズで購入しました。

無地のトートバッグを使用する場合は、このような柄付きのバッグがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はTシャツヤーンで持ち手を編んでひとまとめにしましたが、スカーフやハギレを巻いたりしてもかわいいですよ☆

ぜひひと手間加えた夏らしいオシャレなオリジナルトートバッグを作ってみてください♪

元記事で読む