1. トップ
  2. スキンケア
  3. 自宅にある牛乳でさらにアンチエイジングを目指す! ミルク美容の達人になれるポイントとは?

自宅にある牛乳でさらにアンチエイジングを目指す! ミルク美容の達人になれるポイントとは?

  • 2015.5.6
  • 1799 views

前回お伝えした「いつも飲んでいる牛乳で美肌が作れる!? 誰でもできる簡単ミルク美容法!」(http://googirl.jp/biyou/1502milk042/)はさっそく取り入れていただけましたか? 今回は前回のミルク美容をマスターした方にさらに牛乳で顔だけでなく全身美しくなれるアンチエイジング方法とポイントをお伝えしていきます。

前回のおさらい、ミルク美容とは?

ミルク美容とはどのご家庭の冷蔵庫にある牛乳を使った美容法のこと。牛乳には主成分であるたんぱく質やカルシウムの他に、細胞の再生や脂質などの代謝を促進するビタミンB2、体や肌を虫食む活性酸素を抑え細胞の老化を防ぎ、ターンオーバーを促進するビタミンAも豊富に含まれており、前回もお話した通り、牛乳を取り入れるだけでみるみるキレイになれるメリットがたくさん! pHがほぼ中性なので肌質問わずチャレンジできますよ。

さらに上級者用のミルク美容

ミルクヘッドスパシャンプー前の頭皮にエッセンスするだけの簡単美容。口の小さな容器に牛乳を移し替え(例えばマヨネーズやケチャップの空容器)、頭皮に塗り込みます。頭皮の脂質を乳化することで毛穴の汚れを浮かして取り除きやすくし、ビタミン・ミネラルなどが炎症を抑え頭皮の状態を改善してくれます。脂肪分が多い濃厚な牛乳でべたつきが気になる方は、ミネラル分を強化したさらっとした食感の低脂肪や調整牛乳がおすすめです。

炭酸ミルクリンス市販の無糖の炭酸水(スーパーなど100円程度で購入できます)で洗顔すると毛穴が引き締まり、透明感がアップすると炭酸美容で話題になっていますよね。そこに牛乳も一緒に取り入れるのが旬! 血流もアップしくすみも取れ即効性のある透明感が実感できますよ。

牛乳レモンのボディミルクレモン汁1に対し牛乳を1の割合でよく混ぜ合わせます(例えばレモン半分を絞ったとしたらその汁を1とし、その汁と同じ量の牛乳を混ぜます)。混ぜるととろみが出てたちまち美白に効果的なボディミルクの完成! ヒリヒリした刺激などもないため安心して使えます。レモンを加えることで美白効果が大なので、ひざのくすみや腕や脚など全身のうるおいと美白を目指すことができます。夜なら洗い流さずそのまま寝てOK。

アレンジを加えてみよう牛乳風呂やパック、これらの美容法に加え、前回お伝えした牛乳パックや牛乳風呂などで牛乳のニオイが気になる……という方も中にはいらっしゃったでしょう。そんな方に追加しておすすめしたいのがアロマオイル。牛乳と一緒に使用すればたちまち香りもよくなり、アロマの効果でさらに効率がアップしますよ。

まとめ

いかがでしたか? 前回の簡単なミルク美容と合わせて取り入れるとさらに◎。口にする牛乳だからこそ、安心安全な確実な美容法! 高脂肪の牛乳はしっとりとしていて低脂肪の牛乳はさっぱりとした仕上がりになるため、好みの牛乳や悩みに応じてチョイスしてみるのも良いですね。さっそく冷蔵庫を開けてミルク美容、はじめてみませんか?