1. トップ
  2. 恋愛
  3. 国境なき特別捜査チームが凶悪犯罪に挑む『クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~』シーズン2放送開始

国境なき特別捜査チームが凶悪犯罪に挑む『クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~』シーズン2放送開始

  • 2015.5.6
  • 1515 views

ヨーロッパ全土を舞台に凶悪犯罪を解決していく特別捜査チームの活躍を描いた犯罪捜査ドラマ『クロッシング・ライン』。待望のシーズン2が、AXNにて6月26日(金)より放送されることがわかった。

undefined

【関連コラム】まさに群像劇のロールモデル?『クロッシング・ライン』は若手&ベテラン捜査官のコンビネーションが秀逸!

シーズン1では、死闘の末に逮捕した因縁の相手、幼児誘拐犯ジェノヴェーゼに逃亡されてしまったカール・ヒックマン(ウィリアム・フィクナー)。そして、息子を殺したロシア人マフィア、ディミトロフによって妻ともども監禁されてしまったルイ・ダニエル(マルク・ラヴォワーヌ)と、それぞれ宿敵との対決が決着を見ないままラストを迎えたが、シーズン2は、その壮絶な戦いの続きから幕が上がる。国境を越えた犯罪はさらに凶悪化し、複雑な手口を用いた事件が多数発生する。チームは幾度も犯人に振り回され、手に汗握る展開が広がる。

また、ヒックマンやルイだけでなく、メンバーが抱える壮絶な過去が次々と事件化する。ロンドンで麻薬を摂取した若者が次々と倒れる事件が発生。ロンドン警視庁のマイルズ警部は真っ先にトミーの家族であるマッコーネル家の関与を疑うのだった。ティンカー(漂泊民)として様々な犯罪に関わってきた家族と縁を切ったトミーだが、はたして疑いは晴れるのか!? また別の事件では、事件の捜査でスペインを訪れたエヴァが、死んだ父親にそっくりな男を見かけ、その男の行方を追う。マフィア一家の出身の彼女が辿り着く先には何があったのか...。家族をキーワードにした事件にも注目してもらいたい。

今シーズンからは、シーズン1第9話から登場しているアラベラ・セーガー役のララ・ロッシがレギュラーキャストに昇格。さらに、キャリー=アン・モス(『マトリックス』シリーズ)、レイ・スティーヴンソン(『マイティ・ソー』シリーズ)といった豪華ゲストの出演も見逃せない。

『クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~』シーズン2は、AXNにて6月26日(金)より毎週金曜午後10時から放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~』
(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.