1. トップ
  2. “藤原ヒロシ監修”スターバックス宮下公園店が話題!コンセプトは「海外のガソリンスタンド」

“藤原ヒロシ監修”スターバックス宮下公園店が話題!コンセプトは「海外のガソリンスタンド」

  • 2020.8.17
  • 3542 views

ファッションデザイナーやミュージシャンとして活躍する藤原ヒロシ氏のデザインプロジェクト「Fragment Hiroshi Fujiwara」がプロデュースするスターバックスの新店舗「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」が、8月4日、渋谷・宮下公園にオープンした。

【写真】Fragmentのロゴをあしらったタンブラーなど店舗限定のアイテムも登場

店舗デザインのコンセプトは海外のガソリンスタンド
店舗デザインのコンセプトは海外のガソリンスタンド

■藤原ヒロシ氏のアイデアたっぷり!新感覚スターバックス

公園・商業施設・ホテルが一体となった新しい形の“ミクストユース型”新施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」の屋上に再整備された宮下公園。「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」は、その公園内に唯一出店する店舗で、“海外のガソリンスタンド”をコンセプトとしている。藤原ヒロシ氏ならではのアイデアが詰め込まれた新スタイルのスターバックスだ。

注目ポイントは、広大な空地の真ん中に“ポン”と箱を置いたような佇まいと、店舗の正面&側面2面のガラス戸がフルオープンするデザイン。グリーンの植栽が店内へと繋がるよう、床面の一部もグリーンにデザインされていたり、メッシュ(金網)が天井に使われていたりと、随所に“海外のガソリンスタンド”という店舗コンセプトが散りばめられている。

グリーンの植栽が店内へと繋がるよう、床面の一部もグリーンにデザインされている
グリーンの植栽が店内へと繋がるよう、床面の一部もグリーンにデザインされている

フラグメント デザインのオリジナル商品も!

MIYASHITA PARK店で通年販売するタンブラーなどのグッズも、Fragment Hiroshi Fujiwaraプロデュース。スターバックスの人気定番商品からセレクトされた5種類のボトルやタンブラーに同店舗のIDとなる「MYST」の文字、そして Fragment のロゴをあしらって、同店舗オリジナル商品として展開する。

また、スターバックスでは初となるTシャツ(各6900円/2色4サイズ展開)も定番商品として通年販売。年間を通して販売される商品なので、ここを訪れた記念として、また贈り物やお土産として購入するのもオススメだ。

スターバックスでは初展開となるTシャツは、シンプルなロゴが映えるデザイン
スターバックスでは初展開となるTシャツは、シンプルなロゴが映えるデザイン

文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

元記事で読む