1. トップ
  2. おでかけ
  3. 伝説のパワースポット「聖域の岬」に存在する神秘的なブルーのパワーホール

伝説のパワースポット「聖域の岬」に存在する神秘的なブルーのパワーホール

  • 2020.8.17
  • 18932 views

石川県能登半島に日本三大聖域の一つである聖域の岬とよばれる「珠洲岬(すずみさき)」があります。この地は、海流が交じり合い”気”がある場所として、数々の伝説が残されていました。今回はそんな珠洲岬と、青の洞窟の魅力についてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

聖域の岬(珠洲岬)とは

日本三大パワースポットの一つとされる「珠洲岬(すずみさき)」は、石川県の能登半島の先にあります。諸説ありますが、珠洲岬とは禄剛崎、金剛崎、長手崎など岬の総称を指すの言葉。金沢駅から車で約2時間半とかなりアクセスの悪い場所にありますが、その分素晴らしい絶景とパワーに出会えます。

なぜパワースポットなの?

珠洲岬がパワースポットである由縁は、大地の気流と、南北からの海流が集まる世界的にも珍しい場所であるから。海に突き出した形の展望台からは自然のエネルギーのようなものを存分に感じることができますよ。

珠洲岬の見どころ、青の洞窟

珠洲岬の大きな見所がこちらの「青の洞窟」。こちらは源義経の伝説が残る洞窟で、天気などの条件が合えば、美しい青の世界を見ることができます。洞窟内はひんやりとしており、なんだかパワーをもらえそうな気がしますよ。

珠洲岬に行くならランプの宿に泊まるのがおすすめ

珠洲岬の近くにある宿が「ランプの宿」。まさに隠れ家というような秘境にあるこちらの宿からは海を見渡すことができ、静かな滞在ができるのが魅力的です。周りをプールで囲った客室「波の離宮」は特にラグジュアリーな造りになっていておすすめ。のんびり露天風呂に入れば日頃の疲れも癒せそうです。

珠洲岬に行きたい!

もちろん日帰りでふらっと行くのもよし!または、せっかくなら泊まってゆっくりパワーをいただきたいという人はアクティビティも楽しめるランプの宿に泊まるのもよし!是非珠洲岬でパワーをもらう旅をしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

聖域の岬(珠洲岬)

よしが浦温泉 ランプの宿

元記事で読む