1. トップ
  2. レシピ
  3. パン作り初心者さんにおすすめ!おうちで作れる小さくてほんのり甘いパンのレシピ

パン作り初心者さんにおすすめ!おうちで作れる小さくてほんのり甘いパンのレシピ

  • 2020.8.16
  • 21081 views

フランス発祥の小さくて四角いほんのり甘いパンのパヴェ。パヴェとはフランス語で石畳と言う意味を持っていて、なるほど、見た目がまさに石畳のように四角いんです。今回はこの可愛い小さなパンのレシピをご紹介していきます♪

このレシピを試すのにかかる時間

  • 2~3時間

パヴェのレシピ

undefined
michill
材料(10個分)

〇パン生地

・強力粉 180g

・薄力粉 20g

・砂糖 20g

・塩 3g

・ドライイースト 3g

・牛乳 130g

・コンデンスミルク 30g

・バター 20g

〇仕上げ

・塗り卵 適量

下準備
undefined
michill

ボウルに強力粉・薄力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れる。牛乳とコンデンスミルクを合わせてマグカップに入れレンジで30秒程軽く温める。バターは常温に戻して柔らかくしておく(今回は無塩バターを使用)。

パン生地をつくる
undefined
michill

① ボウルの粉類をザっと混ぜて、真ん中に窪みを作る。その窪みに軽く温めた牛乳&コンデンスミルクを加える。

② カードを使って全体に水分を行き渡らせるようにして混ぜ、ある程度まとまったら台に移す

③ 両手を使って捏ねる(最初は手にくっついて捏ねづらいですが、段々グルテンが出てきて台からペロンと剥がれてきます)

④ 表面がなめらかになってくるまで数分間捏ね、常温に戻しておいたバターを加える。

undefined
michill

⑤ カードで生地を切るようにして合わせ、さらに捏ねる。最初は生地がばらけてベタベタくっつきますが、これも捏ねていけば徐々に繋がって一まとまりになっていきます。

⑥ 一まとまりになって表面がツルツルになってきたら、今度は生地を持ち上げて台に打ちつけるようにして叩き捏ね。叩きつけては捏ね、叩きつけては捏ね…を繰り返し、30回ほど叩き捏ねをして形を丸く整える。これにて捏ねは終了です。

⑦ ボウルに移し、ラップをかけて一次発酵。オーブンの発酵機能があればそこで40℃に設定して発酵させて下さい。

⑧ 2倍ほどの大きさになったら発酵終了。

成形→焼成する
undefined
michill

① 生地を台の上に取り出してガス抜きする。麺棒を使って縦30cm×横20cm程度まで伸ばす。

② 表面にサッと刷毛で水を塗って湿らせる。霧吹きでも可。

③ 奥の生地を手前に1/3折り、手の平で押さえて密着させる。

④ さらに手前の生地を折りたたんで3つ折りにする。表面を麺棒で軽く転がして形を整える。

undefined
michill

⑤ バットに乗せてラップをして冷凍庫で30分冷やす。※綺麗な四角にカットするために冷やします。凍らせないように注意。

⑥ 生地がよく冷えたら端を少しだけ切り落とし、10等分にカットする。表面に刷毛で卵を2度塗りする。(※余った生地はまとめて丸め一緒に焼いてしまいます。)

⑦ 天板にオーブンシートを敷き、生地を間隔を空けて並べる。一回り大きくなるまで温かい場所で2次発酵。

⑧ 200℃に予熱したオーブンで約10分焼成。(※オーブンによって火が強い場合もあるので、8分位経ったら焼き色を確認するようにして下さい。)

undefined
michill

美味しそうな焼き色がついたら出来上がり♪

小さくて食べやすい大きさで、食事のお供に・おやつに・軽食にもぴったりです!そのまま食べてもほんのり甘くて美味しいですが、お好みでジャムやあんこを挟んだり、サンドイッチにしても美味しいですよ~!

型もいらず、成形も折りたたんでカットするだけと、とっても簡単に出来るパンなので、パン作り初心者さんにもおすすめです。ぜひ作ってみて下さいね!

元記事で読む