1. トップ
  2. レシピ
  3. 無印マニアも愛用!無印の「マンスリーノート」が使い勝手◎

無印マニアも愛用!無印の「マンスリーノート」が使い勝手◎

  • 2020.8.14
  • 53708 views

みなさんは、毎年、手帳を購入していますか?いつ購入しますか?使っていない人もいるかもしれませんが...私は毎年、無印良品の手帳を購入しています◎ここ20年くらいは無印の手帳です。今回は、無印の定番すぎる「マンスリーノート」をご紹介します。

手帳は、いつ購入する?

無印のマンスリーノート商品
https://lamire.jp/236295

◆上質紙 クラフト表紙 マンスリーノート 2020年8月始まり・A5 550円

無印良品の手帳は、1月始まり・4月始まり・9月始まり・フリースケジュールタイプという種類があります。それぞれ、1か月前から記入ができるようになっています。たとえば、 1月始まりは12月から。4月始まりは3月から。9月始まりは8月から。というわけで、無印では手帳の販売が年に3回あるのです。

どこを区切りに使いはじめるか選べる◎

無印のマンスリーノート中身
https://lamire.jp/236295

手帳というと、だいたいの人は新年が始まる前の12月までに用意するパターンが多いと思います。4月始まりとは、新年度に合わせて購入する人に向いています。9月始まりは、欧米などは新年度が9月になることから販売されています。フリースケジュールに関しては、自分の好きなタイミングで使いはじめることができるのがポイントです。

数種類の手帳・手帳関連商品もたくさん♪

無印のマンスリーノート手帳カバー
https://lamire.jp/236295

無印では大きく分けて5種類の手帳がありますが...私が毎年使っているのがマンスリーノートです。月間のスケジュールと、メモページのみのシンプルな中身。必要最低限なところが好きです。そしてなにより、無印らしさ溢れるデザイン◎手帳関連の商品もたくさんありますが、それらをまとめてひとつにできる「取り外せるペンケース付き手帳カバー」は、細かい手帳小物やペンなどの筆記具をまとめて持ち歩けるので便利◎

9月始まりのマンスリーノートで気分を変える◎

無印のマンスリーノートまとめ
https://lamire.jp/236295

手帳を12月から使っていると気分を変えたくなる人もいると思います。そんなときには、4月・9月始まりの手帳を。無印のマンスリーノートは厚みもほどよく、持ち歩きやすいです◎ノートのような、無駄のないシンプルさが使う人を選ばない...そんな手帳です。

元記事で読む