1. トップ
  2. ヘア
  3. 【美容クイズ・ヘアスタイル編】ダメージヘアに見えない髪の色は、茶色、アッシュ、それとも黒?

【美容クイズ・ヘアスタイル編】ダメージヘアに見えない髪の色は、茶色、アッシュ、それとも黒?

  • 2015.5.5
  • 11666 views

ヘアスタイルは時代によって変わるもの! 一時期「これが絶対かわいい!」ともてはやされていたものでも、数年経つと途端に時代に取り残されたような感じになる……そんな人、周囲にいませんか?

最近は「計算しつくしたナチュラル感」ある「ボサゆるヘア」や、ラフな感じが素敵な「かきあげ前髪」などが人気。その正しいプロセス、知っていますか?

そんなヘアスタイル最新知識はもちろん、正しいパーマ法やダメージヘアに見えないカラーなど、比較的時代に左右されない「ヘアスタイル」に関する知識を『美的』6月号の美容クイズで学んでみませんか? さあ、簡単な10問のクイズに、レッツチャレンジ!

 

1.中村アンさんのような“かきあげ前髪”にするとき、おしゃれに見えるのはどれ?

A.前髪をかきあげ、顔周りの毛にも動きをつける
B.前髪をかきあげ、他はストレートに
C.前髪をかきあげ、全体を重さのあるAラインシルエットに

 

2.巻き髪はどう仕上げるといまっぽい?

A.カールがしっかり出るように表面をなでつける
B.内側から手を入れてざっくりくずす
C.ブラッシングしてカールを伸ばす

 

3.丸顔をカバーしたいときにやってはいけない前髪はどれ?

A.目の上で重めにカットしたぱっつん前髪
B.ワンレンで前髪なし
C.眉上の短め前髪

 

4.髪にニュアンスを加える“レイヤー(段)”は、どう入れるといまっぽい?

A.高い位置から入れてウルフスタイルに
B.重さが大事なので入れない
C.低めの位置から入れてややくびれを作る

 

5.ヘアアイロンで巻き髪を作るときにベストなものはどれ?

A.アイロンの熱で髪が乾くので、濡れたまま巻く
B.巻いてからブラッシングをする
C.しっかり温度を上げて手早く巻く

 

6.パーマをかけるときに、避けたほうがよいことはどれ?

A.トリートメント効果のあるパーマ液を使う
B.髪質に合ったパーマ液を使う
C.すぐに取れないように強めのパーマ液を使う

 

7.最近人気の短め前髪を、大人でも似合うようにするコツはどれ?

A.ワイドバング気味にする
B.顔の出ている部分がひし形になるように、やや斜めにカットする
C.こめかみがちゃんと隠れるように、ラウンド状にカットする

 

8.ダメージヘアに見せないためのベストなカラーは何色?

A.ブラック
B.アッシュ
C.ブラウン

 

9.30代女性の髪を美しく見せてくれるのに、必要不可欠なものはどれ?

A.ボリューム
B.まとまり
C.ツヤ

 

10.髪型を変えたとき、他も絶対に変えたほうがいいものはどれ?

A.メイク
B.スタイリング剤
C.ファッション

 

「髪を見れば時代がわかる」と言ってもいいくらい、時代によって「コレが正解!」が激しく移り変わる「ヘアスタイル」。さあ、現代の正解は……!? ヘアスタイルのプロ、ヘアスタイリストで超有名美容院airプロデューサーの朝日光輝さんによる回答編です!

1.中村アンさんのような“かきあげ前髪”にするとき、おしゃれに見えるのはどれ?

A.前髪をかきあげ、顔周りの毛にも動きをつける

ストレートは1980年代風で懐かしい印象に、重軽ミックスのレイヤーヘアが人気のいまは、重さを重視したシルエットだと野暮ったい印象に。全体に動きのあるスタイルがいまの気分です。

 

2.巻き髪はどう仕上げるといまっぽい?

B.内側から手を入れてざっくりくずす

きっちり巻いたままではなく、巻いてから程よくくずし、緩やかなウエーブにするのがいまの主流です。巻いてからブラッシングするとふわふわになりすぎるので、「手でくずす」くらいがちょうどいい。

 

3.丸顔をカバーしたいときにやってはいけない前髪はどれ?

A.目の上で重めにカットしたぱっつん前髪

ぱっつん前髪は、前髪で顔が分断されてしまうので、丸みが強調される危険性が……! 一方ワンレンは輪郭がカバーできて、短め前髪は抜け感が出てすっきりします。

 

4.髪にニュアンスを加える“レイヤー(段)”は、どう入れるといまっぽい?

C.低めの位置から入れてややくびれを作る

ウルフはスカスカして傷んで見えてしまいます。レイヤーなしも重すぎるので、「ややくびれを作る」くらいがバランスがよくてイチオシ。

 

5.ヘアアイロンで巻き髪を作るときにベストなものはどれ?

C.しっかり温度を上げて手早く巻く

ヘアアイロンは髪に直接熱を加えるものなので、短時間で仕上げましょう。「ぬれたまま巻く」はダメージの原因になるので絶対NG。

 

6.パーマをかけるときに、避けたほうがよいことはどれ?

C.すぐに取れないように、強めのパーマ液を使う

必ずしも強いパーマ液がいい、とは限りません。パーマ液も進化していますし、そのなかから髪質に合うものをしっかりと美容師さんがチョイスしています。

 

7.最近人気の短め前髪を、大人でも似合うようにするコツはどれ?

B.顔の出ている部分がひし形になるように、やや斜めにカットする

子どもっぽく見える……と言われがちな短め前髪ですが、「顔の出ている部分がひし形になるようにやや斜めにカット」など、美人バランスのもとで取り入れれば、30代でも大丈夫。

 

8.ダメージヘアに見せないためのベストなカラーは何色?

C.ブラウン

少し赤みと深みのあるブラウンがいちばん髪がキレイに見えます。黒は逆にダメージが目立ってしまうことがあり、アッシュは退色するとパサついて見えてしまうことも。

 

9.30代女性の髪を美しく見せてくれるのに、必要不可欠なものはどれ?

C.ツヤ

ボリュームやまとまりももちろん大事ですが、カジュアルなファッションが多くなっているぶん、髪は上品にしておくのがベストバランス。そう考えると最も必要不可欠なのは「ツヤ」です。

 

10.髪型を変えたとき、他も絶対に変えたほうがいいものはどれ?

A.メイク

カラーに合わせて口紅の色を変えたり、前髪に合わせて眉も変えたり。髪のちょっとした変化で印象が変わるので、それに合わせたメイクをしていきましょう。

 

意外と知らない……というもの、多いのではないでしょうか?

この美容クイズ「スキンケア編」「メイク編」「ボディケア編」「ヘアケア編」もあります。全部で40問以上当たったら、あなたは美容クイーン間違いなし! 是非ほかのクイズにも挑戦してみてくださいね♪(後藤香織)

 

『美的』2015年6月号(小学館)