1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『奇跡の2000マイル』- オーストラリアの砂漠を女性1人で横断する感動のロードムービー

映画『奇跡の2000マイル』- オーストラリアの砂漠を女性1人で横断する感動のロードムービー

  • 2015.5.5
  • 1405 views

映画『奇跡の2000マイル』の公開が決定。2015年7月18日(土)より、有楽町スバル座ほか、全国で順次公開される。

本作のルーツは、1977年にたった1人でオーストラリア西部の砂漠を横断した女性の回顧録「TRACKS」。愛犬と4頭のラクダと共に、7ヶ月をかけ3000キロを渡りきった冒険の物語には、いくつもの驚きと感動が詰まった伝説的ノンフィクションだ。

このベストセラーを映画化したのが、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞した製作チーム。雄大で荒々しく、神秘的なまでに美しい大自然のなかロケーションを敢行し、壮大なスケールで描かれる感動のロードムービーが完成した。

主人公のロビンを演じるのは、『永遠の僕たち』『イノセント・ガーデン』など話題作への出演が相次ぐ、若きトップ女優ミア・ワシコウスカ。さらに、ロビンの旅を見守るナショナルジオグラフィックの写真家リック・スモーランを、年末公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』出演でも注目を集める、若手俳優アダム・ドライバーが演じる。

■あらすじ
何もかもがうまく行かない日常。居場所を失った主人公が訪れたのはオーストラリア中央部の町、アリス・スプリングスだった。この町を訪れた理由は他でもない、砂漠横断。パブで働きながら、牧場でラクダの調教を習い、準備を整える。そして、圧倒的大自然に足を踏み入れた彼女は、波乱に満ちた旅の中で、一生の宝物となるような出会いと経験を重ねて行くのだった……。

【映画情報】
『奇跡の2000マイル』
原題:『TRACKS』
公開日:2015年7月18日(土)より順次全国ロードショー
監督:ジョン・カラン
制作:イアン・カニング、エミール・シャーマン
出演:ミア・ワシコウスカ、アダム・ドライバー
上映時間:112分
配給:ブロードメディア・スタジオ
© 2013 SEE-SAW (TRACKS) HOLDINGS PTY LIMITED, A.P. FACILITIES PTY LIMITED, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, SCREEN NSW AND ADELAIDE FILM FESTIVAL