1. トップ
  2. スキンケア
  3. もう戻れない!リアルに肌の仕上がりが変わった「デパコススキンケア」3つ

もう戻れない!リアルに肌の仕上がりが変わった「デパコススキンケア」3つ

  • 2020.8.13
  • 11481 views

忙しい毎日の中、頼りになるのが肌の仕上がりが変わる“スキンケア”。特にデパコスは少しリッチな気分でケアができるので、心も和らぎますよね。

そこで今回は、コスメコンシェルジュのめぐっちょさんが実際に使ってみて「肌の仕上がりが変わった!」と感じた、お気に入りの“デパコススキンケア”を教えてもらいました。デパコス初心者でも手を出しやすい価格で、機能性もバッチリなスキンケアを厳選!

1:COVERMARK「トリートメント クレンジング ミルク」

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

優れた洗浄力と保湿効果を兼ね備えた、COVERMARK(カバーマーク)の『トリートメント クレンジング ミルク』。洗い上がりの肌のふわふわさが気に入り、リピートしているクレンジングミルクです。

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

乳白色のプルプルなテクスチャーが特徴的。顔に点置きしてからクルクルとなじませるだけで、ふわっとメイクが浮き上がります。力を入れずにオフできるので、肌に負担をかけずにクレンジングができ感動しました……!

クリームでメイクを落とすようなぜいたくな使用感で、洗い上がりはもっちりうるおう肌に。9種のエッセンシャルオイルをブレンドしたさわやかな香りで気持ちも和らぎ、クレンジングがリラックスタイムになりますよ。

【商品詳細】
COVERMARK『トリートメント クレンジング ミルク』 / メーカー希望小売価格 200g 3,000円・400g 5,000円(税抜)

2:RMK「インスタント トリートメントスティック」

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

RMK(アールエムケー)の『インスタントトリートメントスティック』は、美容オイルからつくられた保湿アイテム。朝のメイク時にも、メイクの上からも、肌の乾燥が気になったらすぐにケアできるので重宝しています。

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

なめらかで伸びがよく、肌の上でとろけるような塗り心地。小さく細めのスティックで、気になる部分にピンポイントで塗れるところが便利です。

乾燥対策だけではなく、繊細なピンクパールがくすみもカバー。うっすらツヤも加わり、ナチュラルなコンシーラーやハイライトとしても活用できます。夕方になるとしょんぼりしてくる目元が『インスタントトリートメントスティック』を使うことでパッと明るく、イキイキ顔が復活するんです。

かわいらしいピンク色のスティック&ほんのり香るアーモンドの香りで、使うたび気分も高まります。

【商品詳細】
RMK『インスタント トリートメントスティック』 / メーカー希望小売価格 3,800円(税抜)

3:KIEHL’S SINCE 1851「キールズ レアアース マスク」

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)の『キールズ レアアースマスク』は、毛穴ケアにおすすめの洗い流すタイプのパック。筆者は毛穴の黒ずみや肌のザラつきが気になるとき、『キールズ レアアースマスク』が心強い存在になっています。

もう戻れない!肌の仕上がりが全然違った「ご褒美デパコススキンケア」3つ
出典: GATTA

皮脂や古い角質を取り除く効果が期待できる、アマゾンホワイトクレイ配合。

使い方はとても簡単! まず洗顔後のタオルで顔の水分を軽くふき取り、⽬の周りを避けてパックします。約10分程度置いてから洗い流すと、やみつきになるほどつるんとした肌に。

いつものスキンケアに追加するだけで、もちもち度がアップするところも素晴らしい! パック中は、ほんのりスースーとした清涼感があるので、刺激に弱い方はご注意くださいね。

【商品詳細】
KIEHL’S SINCE 1851『キールズ レアアース マスク』 / メーカー希望小売価格 50ml・2,700円(税抜)・142g・3,600円(税抜)

今回は筆者が「肌の仕上がりが変わった」と実感した“デパコススキンケア”をご紹介しました。

実力だけでなく、パッケージが素敵だったり、香りがよかったり……と、気持ちを高めながらケアできるところもデパコスの魅力。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、お気に入りのデパコスを探してみてくださいね!

元記事で読む