1. トップ
  2. 恋愛
  3. “残念な大人”になってない!? TwitterやLINEで大人気の「ウサギさん」から学ぶ、ダメな大人の言動&行動

“残念な大人”になってない!? TwitterやLINEで大人気の「ウサギさん」から学ぶ、ダメな大人の言動&行動

  • 2015.5.5
  • 10349 views

インターネットを中心にシュールなイラストを公開している、Twitterフォロワー数11万人以上という人気イラストレーターのSTUDY(@study666i)さん。

公開されているさまざまなイラストのなかでも、特に人気なのが「ウサギさん」。LINEスタンプにもなっており、ご存じの方は多いのでは?

以前そんなウサギさんの生態を解明する本『一コマ漫画でわかる ウサギさんの生態図鑑』が発売されましたが、今回、第2弾として登場したのが『シュールな漫画で学ぶ ウサギでもわかる残念な大人の生態』。

ウサギさんが、いい大人がやってはいけない、ダメな口グセや行動を紹介していく、ちょっと変わったマンガ本となっています。

 

【やってはいけない残念な大人の生態1】 誘われて……「行けたら行くね」


「行けたら行く」は言ってしまえば「行く行く詐欺」のことがほとんど。「『行けたら』ってなんだよ! 行けるかいま判断できないのかよ!!」と思いますよね。気をつけましょう。

 

 

 

【やってはいけない残念な大人の生態2】 なにを話しても「知ってる。知ってる」

話しはじめるとすぐに「それこの前も聞いたよ」「それ知ってる」とか言っちゃったり、逆に解説をはじめちゃったりして、相手のコミュニケーションの気力を削ぐ人、いますよね。

何度も同じ話をされるのはつらいですが、自分が知っているからとか、前にも一度聞いたとか、それくらいで話の腰を折らないようにしましょう。

 

【やってはいけない残念な大人の生態3】自分勝手の典型 君のものは僕のもの

自分の考えが絶対だと思って、相手のものについつい手出しをしちゃう人。それで本人に悪気はなかったり。いますいます。

 

【やってはいけない残念な大人の生態4】 歯に衣着せぬ物言い「はっきり言って……」

たまには、はっきり言うことも大事なときもあります。でも、わざわざ相手をむやみに傷つけるようなことばかり言わなくてもいいですよね。なんでもかんでもはっきり言っていると、気がつけば周りから人がいなくなっちゃうことも……。

『シュールな漫画で学ぶ ウサギでもわかる残念な大人の生態』では、そんな残念な言動や行動についてウサギさんが解説するマンガが全80作も収録されています!!

「周りにこういう人、いるいる!」と楽しむのもいいですし、自分の日ごろの反省のために使ってもよし。いろんな楽しみ方ができそうです。(鈴木 梢)

 

『シュールな漫画で学ぶ ウサギでもわかる残念な大人の生態』

著者/STUDY 833円+税(ワニブックス)