1. トップ
  2. メイク
  3. おしゃれな人の溺愛コスメ【CASE03 JOURNAL STANDARDプレス藤原さん】

おしゃれな人の溺愛コスメ【CASE03 JOURNAL STANDARDプレス藤原さん】

  • 2020.8.12
  • 2723 views

おしゃれな人はどんなコスメを使ってる?

気になるあの人のこだわり溺愛コスメを徹底調査!

今回は、ハンサムかつ女性らしいショートヘアがとっても素敵な『JOURNAL STANDARD』プレス・藤原さんにインタビューを敢行。こなれたカジュアルスタイルを作るこだわりのメイク法、コスメについてお話を伺ってきました!

ブラウン・オレンジで作る抜け感アイ

(L→R)

『UZU』アイオープニングライナー BROWN,WHITE

『Amplitude』エクストラボリューム カラーマスカラ 05

『Celvoke』インフィニトリー カラー

藤原さんがリアルに愛用しているコスメがこちら。中でも『Celvoke』のアイシャドウは何度もリピ買いするほどお気に入りなんだとか。

「ずっとマスクを付けているのでアイメイクを楽しまないと、と思って。この白のアイライナーを使ったりしながら、お洋服に合わせてイメージを変えています。オレンジのマスカラも下まつ毛だけに塗って、カラーをポイント使いして遊んでいます!」

元々の猫目がキツくならないよう、ブラウンやオレンジ系のカラーをメインで使っているという藤原さん。ナチュラルかつお洒落な目元を作る色選びは、早速今から真似したいポイントです。

「目元に色を持ってくる時はチークレスにしたり、赤リップを濃く塗る時は目元を薄くしたり。どこか一箇所にポイントを置いたら他のパーツはシンプルにしたいので、そういった差し引きは普段から心がけています。」

つい欲張って色を乗せがちですが、この“差し引き”こそが今っぽフェイスを作る秘訣。血色感・メイク感はキープしつつ自然に仕上げたメイクは、『JOURNAL STANDARD』のカジュアルなお洋服とも相性ぴったりです。(FACY編集部)

元記事で読む