1. トップ
  2. ヘア
  3. 面長顔をキュッと引き締める、長め前髪の「菱形ロングヘア」

面長顔をキュッと引き締める、長め前髪の「菱形ロングヘア」

  • 2020.8.12
  • 13758 views

「面長顔のロングヘアに長めの前髪はハイリスク!」というイメージ、ありますよね?

縦長の顔をより縦長く見せる『長めの前髪』ですが、全体のシルエットに注意をすれば、全然縦長に見えないんです!

その方法を教えてくれたのは、Cocoon 銀座店スタイリストのSHUNさん。全体のシルエットを菱形にすることが何よりも大切だと言います。

「顔まわりの根本にボリュームを出しながら、前髪を耳くらいの位置に設定すると、全体のシルエットが菱形に。リフトアップ効果があるだけでなく、面長顔にありがちなのっぺりとした印象から、メリハリのある印象へと変えることができます」(SHUNさん)

40代からは、過度にレイヤーを入れず、毛束のまとまりとツヤ感を重視することも大切なのだそう。

「髪の傷みが目立つと、老け見え、疲れた印象になってしまうこともあります。毛先のパサつきやダメージを目立たせないためにも、まとまりとツヤ感が重要。毛量はしっかりと厚みを持たせながら、顔まわりに効果的にレイヤーを入れるスタイルにしました」(SHUNさん)

面長顔さんが気軽にチャレンジできる、前髪長めのロングヘア。ぜひ参考にしてみて!

■髪型:外ハネの華やかな動きとメリハリシルエットで優雅な大人の雰囲気に

面長顔のロングヘア代表:粟野章子さん(51歳/会社役員)の場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
粟野さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★

もともと、髪全体に軽くパーマがかかっているという粟野さんのスタイル。

「顔まわりのボリューム感、毛先の動きを表現するために、顔まわりにだけレイヤーを入れています。スタイリング剤を髪の内側になじませるだけで、シルエットがふわっとした印象になります」(SHUNさん)

■スタイリング: もみあげ付近にムースを揉み込んで顔まわりをボリュームアップ

「菱形シルエットを作るたけに大切なのが、顔まわりのボリューム感です。髪の内側にあるこめかみ付近の毛束にムースをしっかりとなじませるのがポイント。前髪につけすぎるとベタっとした印象になってしまうので、内側にだけつけて」(SHUNさん)

スタイリング前
スタイリング前
■1: 根本を潰さないようにドライヤーをかける
根本を立たせるように地肌をこすりながらドライする。
根本を立たせるように地肌をこすりながらドライする。
■2: こめかみの上にある毛束にムースを揉み込む
ピンポン球大くらいのムースを手に取ったら、こめかみの上にある毛束へなじませる。握るように揉み込むのがポイント。
ピンポン球大くらいのムースを手に取ったら、こめかみの上にある毛束へなじませる。握るように揉み込むのがポイント。
■3:毛先にもムースを揉み込む
毛先にもピンポン球大くらいのムースを。毛先を握るように揉み込んだら、自然乾燥させる。
毛先にもピンポン球大くらいのムースを。毛先を握るように揉み込んだら、自然乾燥させる。
■4:髪全体の毛束を指で裂く
毛束をほぐすことで、ふんわりとした毛流れが生まれる。
毛束をほぐすことで、ふんわりとした毛流れが生まれる。
〈面長顔ロングヘア スタイリングのコツ3か条〉
  1. ■根本のふわっと感が大事!根本をこすりながら立たせる
  2. ■毛先のパサつきは大敵。ツヤとまとまりの出るムースを使う
  3. ■こめかみにボリュームを出すことで理想の菱形シルエットへ

「ムースは、キープ力のあるものではなく、トリートメントフォームのようなツヤの出るタイプがおすすめ。つけて自然乾燥させた時に、パリッとした質感にならないものを選びましょう」(SHUNさん)

Cocoon 銀座店スタイリスト・SHUNさん。「6/24にオープンした銀座店。表参道店の意思を引き継ぎつつ、銀座店ならではのスタイルを確立して行きたいと思っています」
Cocoon 銀座店スタイリスト・SHUNさん。「6/24にオープンした銀座店。表参道店の意思を引き継ぎつつ、銀座店ならではのスタイルを確立して行きたいと思っています」

問い合わせ先

Cocoon 銀座
住所/東京都中央区銀座5丁目5-6三平ビル4F
TEL:03-6263-9460
営業時間:月〜木11:00〜20:00 金11:00〜21:00 土10:00〜19:00 日曜・祝日10:00~18:00
定休日:毎週火曜日・第1.3月曜日

「おうち以上、お店未満」がコンセプト。気軽に行って、いつもより綺麗になって帰る。そんな日常を提供してくれる親しみやすい空間が魅力。
元記事で読む