1. トップ
  2. ファッション
  3. 真夏の汗対策に!UNIQLO「クレープジャージーT」着回しコーデ術3つ

真夏の汗対策に!UNIQLO「クレープジャージーT」着回しコーデ術3つ

  • 2020.8.12
  • 25926 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

全国的に厳しい猛暑日が続いていて、毎朝「着るものに困る…」なんて、コーディネートに悩みがちな方も多いのではないでしょうか?

私自身、最近の服選びで優先するのは、「汗が目立たないこと」夏の汗じみって…凹みますよね。真夏はなるべく、汗じみが気になりにくい洋服を選ぶようにしています。

UNIQLOから出ているクレープジャージーシリーズは、汗対策にバッチリ!暑い日でも快適に過ごせるサラッとした素材感で、真夏に特におすすめのシリーズです。

トップスからボトムス、ワンピースまで色んなアイテムが揃っているのも魅力。今週はその中から、ノースリーブのTシャツを着回したいと思います。

【Vol.1】INでもOUTでも◎バランスの取りやすい素材感

今回着回すのは、UNIQLOの「クレープジャージーT(ノースリーブ)」

このクレープジャージー素材は、サラッとした肌触りと、シワになりにくいのが魅力。洗濯後、驚くほど早く乾くのも嬉しいアイテムです。汗をかく夏は日中に何度か着替えることもありますし、自宅で洗いやすい&すぐ乾く素材は助かりますよね。

そんなクレープジャージー素材のノースリーブTを、まずは、マキシスカートと合わせてみたのがこのコーディネート。一部INして着ています。

このトップスはハリが無くストンとした素材なので、着丈が長すぎない限りは、出して着てもバランスが崩れにくいと思います。トップスをINして着るのが苦手な方にも、便利ですよ♪

【Vol.2】ダークトーンのときは小物を軽やかに

こう暑いと、コーディネートを考えるのも面倒になりますよね。こんな時期は、パッと着るだけで、なんとなく様になるお洋服があると便利。

このクレープジャージーTは、サラサラと揺れる素材感で見ていても涼しげに感じる、真夏にぴったりの素材感。ここではストレッチデニムと合わせてみましたが、お洋服自体のカラーが上下暗めなので、足元にポイントを取り入れて、小物で軽やかさを出しています。

重めカラーの時は肌の分量を多くしてみる、小物で軽さを出す、など工夫してみてくださいね。

【Vol.3】晩夏~秋に似合う「グリーン×イエロー」

最後は、サテンパンツと合わせたスタイリング。グリーンとイエローの組み合わせは、秋に入っても使える配色。晩夏から取り入れてみるといいと思います。

グリーン×イエローが特におすすめなのは、黄色がかったお肌のイエローベース(イエベ)さん。小物もブラウンでトーンを揃えると、きれいまとまりますよ。

色白・青み肌のブルーベースさんが着る場合は、小物に「ブラック」を入れてコーディネートを締めるのがおすすめです!

このように、上下サラッとした素材にすると、着ていても気持ちいいですよ。特に暑い猛暑日は、上下サラサラを意識した服選びを意識してみてください♪

今日のプチプラitems

Vol.1 トップス/ UNIQLO☆、バッグ/GU

Vol.2 トップス/ UNIQLO☆、靴/ 楽天

Vol.3 トップス/ UNIQLO☆、バッグ/GU

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

好きな色やデザインももちろん大切ですが、気温が高い時期は、その気温に合わせた素材を選びを心がけたいもの!

真夏はぜひ、サラッとした素材のアイテムを手にとって、涼しげコーデを楽しんでみてくださいね。

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む