1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 力強くてかっこいい!男の子に人気「と止めネーム」ランキングTOP10<上半期>

力強くてかっこいい!男の子に人気「と止めネーム」ランキングTOP10<上半期>

  • 2020.8.11
  • 645566 views

ベビーカレンダーは、2020年1月から6月に生まれた46,678名の男の子を対象に、『上半期の名づけトレンド』に関する調査を行いました。近年、男の子の名前は「○○と」と読む「と止めネーム」が大人気です。

上半期名前ランキングTOP20に、6つの「と止めネーム」がランクインしていました。今回は、2020年上半期、男の子に人気の「と止めネームTOP10」をご紹介します。

1位 陽翔(主なよみ:はると、ひなと)

2018年の年間ランキングでは5位、2019年は3位にランクインした「陽翔(主なよみ:はると、ひなと)」が、2020年上半期の「と止めネーム」1位を獲得しました。

あたたかな太陽をイメージする「陽」に大空を羽ばたくイメージの「翔」を組み合わせた「飛翔ネーム」の一つで、明るく前向きで壮大な印象を受ける名前です。

2位 湊(主なよみ:みなと)

「湊(主なよみ:みなと)」は2018年の年間ランキングでは3位、2019年は2位にランクインする、近年人気の高い名前。

「湊」は船や人が集まる「みなと」を表し、人や物が集まりにぎやかで楽しい様子をイメージするようです。「明るく社交的で、周囲の人に愛される人になってほしい」という想いを込めて名づけてもいいですね。

3位 大翔(主なよみ:はると、ひろと)

2018年の年間ランキングでは2位、2019年は7位にランクインした「大翔(主なよみ:はると、ひろと)」。漢字ランキング1位の「翔」と、2位の「大」を組み合わせたイマドキの名前です。

その字の通り大きく羽ばたくイメージを受けることから、「大きく、高く飛躍してほしい」「立派で優れた人になってほしい」という親の願いを感じられるようです。

4位 結翔(主なよみ:ゆいと、ゆうと)

2018年の年間ランキングでは18位、2019年は10位にランクインした「結翔(主なよみ:ゆいと、ゆうと)」。

「結ぶ」「植物が実をつける」などの意味を持つ「結」には、「良縁に恵まれますように」という願いが込められているようです。「結」は男女ともに人気の漢字で、2019年男の子の漢字ランキング22位、女の子では5位にランクインしています。

5位 大和(主なよみ:やまと)

日本の古称でもある「大和(主なよみ:やまと)」は、男らしいイメージの名前です。2018年の年間ランキングでは7位、2019年は9位にランクインしていました。

2019年の漢字ランキング2位、たくましさや雄大さを感じさせる「大」と、漢字ランキング27位で、穏やかという意味をもつ「和」を組み合わせた名前です。「大らかで広い心を持ち、たくましい男性になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

6位 悠人 (主なよみ:はると、ゆうと)

2018年の年間ランキングでは9位、2019年は13位にランクインした「悠人(主なよみ:はると、ゆうと)」。2019年のよみランキングでは「はると」が1位を獲得し、優しい音の響きの「ゆうと」が4位にランクインしました。

「悠久」「悠然」などにも使われ、大らかさや落ち着いた様子をイメージさせる「悠」に、安定感があり人気の止め字である「人」を組み合わせた名前。「のびのびと大らかで安心感のある人になりますように」という想いを感じられるようです。

7位 悠斗(主なよみ:はると、ゆうと)

2018年の年間ランキングでは27位、2019年は26位にランクインした「悠斗(主なよみ:はると、ゆうと)」。

のんびりしていてはるか遠くを意味する「悠」に、どこか神秘的で響きも漢字のイメージもりりしさを感じさせる「斗」を組み合わせた名前です。紳士的でやさしく、落ち着いた人という印象を受けるようですね。

8位 陽大(主なよみ:はると)

2018年名前ランキング36位から、2019年は22位に大きくランクアップした「陽大(主なよみ:はると)」。「と止めネーム」以外にも、「ひなた」「ようた」という読みもあります。

2019年の漢字ランキング5位、太陽を連想させる「陽」と、2018年2019年と2年連続2位の「大」。人気の漢字を組み合わせた名前です。「たくましく立派な男の子に育ちますように」という想いを込めて名づけてもいいですね。

9位 陽斗(主なよみ:はると)

「陽斗(主なよみ:はると)」は2018年名前ランキング19位、2019年は17位にランクイン。穏やかな太陽を連想させる「陽」を用いた名前は、本ランキングに3つもランクインしています。

「陽」と北斗七星を連想させる壮大なイメージを受ける「斗」を組み合わせることで、おだやかさの中に凛とした強さも感じさせるような名前です。

10位 蒼大(主なよみ:あおと)

「蒼大(主なよみ:あおと)」は、2018年の名前ランキング30位、2019年は28位にランクイン。自然界の深みのある青緑色を指す「蒼」という漢字は、2019年の男の子の漢字ランキング9位にランクインしています。

「スケールが大きく、力強く生い茂る草のように強くたくましい人になりますように」という願いが込められているようです。

2020年上半期、男の子に人気の「と止めネームTOP10」をご紹介しました。「と止めネーム」はまじめで頼もしく、力強い印象を受けます。止め字としては「大」「翔」「斗」が特に人気でした。これから男の子をご出産される方、ぜひ参考になさってくださいね。


<調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年1月1日(水)~1月25日(土)、2月1日(土)~2月25日(火)、3月1日(日)~3月25日(水)、4月1日(水)~4月25日(土)、5月1日(金)~5月25日(月)、6月1日(月)~6月25日(木)
調査件数:46,678件(男の子)

文/福島絵梨子

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む