1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「布哇」が南国って知ってた?読めたらスゴイ!意外なアレの「正しい読み方と意味」を解説

「布哇」が南国って知ってた?読めたらスゴイ!意外なアレの「正しい読み方と意味」を解説

  • 2020.8.11
  • 113594 views

世の中には読むのが難しい漢字がたくさんありますよね。その中でも、とある地名を表す「布哇」という漢字、あなたは読むことができますか?読めたらすごい!そんな難しい漢字の正しい読み方についてご紹介します。ぜひ、周りの人に自慢しちゃってください♪

「布哇」の正しい読み方は?

一目見て「正解はこれ!」と分かる人はどのくらいいるでしょうか。初めて見た人は、「なにか動物のこと?」「食べ物?」と頭にはてながいっぱいだと思います。まず、「布」は単独で読めたとしても「哇」を読むことすら難しいですよね。実はこの漢字、とある地名を意味しているのですが…正しくは、「ハワイ」と読むんです!まさかこの漢字で「ハワイ」と読むとは!

そもそも「哇」という漢字はどう読むの?

「布哇(ハワイ)」に使われている「哇」という漢字、単独で読めますか?あまり馴染みのないこちらの漢字は、音読みで「アイ」「ア」「ワ」訓読みで「はく」と読み、「吐く」「口から吐き出す」といった意味を持ちます。どことなく「吐」という漢字に形が似ていますよね。でも、その意味を知ってもなかなかハワイと結びつかないと思います。なぜこの漢字が「布哇(ハワイ)」に使われたのでしょうか。

なぜ「布哇」を「ハワイ」と読むの?

ハワイは、元々中国で「ホアイ」と呼ばれていました。ハワイのほかにも多くの国が漢字で表されているのは知っている人も多いかと思います。なぜ国や地名を漢字で表記していたかというと、中国の影響があります。その昔、日本では中国の地図を参考に世界地図を作ったとか。そのとき、日本とは少々異なる発音だった「ホアイ」に当て字を使って作ったのが「布哇」というわけです。漢字それぞれが持つ意味というのは、あまり関係がなかったということですね。

ハワイのとある地名も漢字で書ける?

ハワイの州都であるホノルル。このホノルルにも、実は漢字があります。「布哇(ハワイ)」と同じように考えると、ホノルルも当て字で表せそうです…!正解は、「花瑠瑠(ホノルル)」♪やはりこちらもハワイと同様、その読み方に漢字を当てたものが漢字名になったみたいですね。

漢字の読み方から謎解く国名や地名

「布哇(ハワイ)」以外にも漢字の読み方を調べてみると、どの国や地名を表しているかが分かるかもしれません♪ちょっとしたゲームのようでおもしろいですよね♡ぜひ、ほかにもどんな漢字の国があるかチェックしてみてください!

元記事で読む