1. トップ
  2. スキンケア
  3. 届かないなんて事はない!?かんたん背中ケアの方法

届かないなんて事はない!?かんたん背中ケアの方法

  • 2015.5.5
  • 13917 views

夏が近づくにつれて、お肌の露出も増えてくるころ。
お肌のケアはバッチリ!という方、本当にバッチリですか?

顔や腕だけではなく、自分では見えない背中のケアはどうしてますか…??

目に入る範囲だけケアを頑張っている人が多いのではないでしょうか。
また、きちんとケアしたいけど、手が届かないからどうやってケアしたら良いか分からない…なんて悩んでいる方も多いはず。

せっかくお肌が見える可愛いお洋服を着てるのに、背中がくすんでいたり肌荒れしているのはもったいない!
今回は、オススメの背中ケアの方法を教えちゃいます!

・ボディーソープはしっかり洗い流す
基本的なことですが、さっと洗い流す程度で終わりにしていませんか?
成分が残ったままだと肌荒れの原因にもなります。すすぎ残しながないようにしっかり洗い流しましょう。

・スクラブで角質を落とす
まず、お湯に浸かって毛穴を開いてから、スクラブで角質を落としてあげましょう。
でも問題なのが、背中の中心に手が届かないこと…。
そんな時に用意するのがタオルです!

タオルにスクラブを付けて、撫でるようにしながら背中全体につけていきます。
こうすれば、自分では届かないところまでケアする事が出来ますよ。

・スプレータイプの化粧水で保湿
お風呂から出たらすぐに化粧水で水分を与えてあげましょう。
ですがここで大事なのは、身体を拭いてからではなく、お肌が濡れた状態で行う事です。
お風呂上りは遅い!?タイミングは、濡れたお肌にボディクリーム!参照)

化粧水はスプレータイプのものがオススメ。
簡単に、まんべんなく背中全体につける事ができます。

・ボディクリームでフタをする
ボディクリームもスクラブ同様、タオルにクリームを付けて全体につけてあげましょう。
この時も、こすらず優しく撫でるようにしてくださいね。

お肌の露出が増えてくる夏。
外出してから、あれ…背中の肌荒れ大丈夫かな…!?なんて慌てることがないようにしたいですね。自分の目の届くところだけ完璧にするのではなく、日々のケアを日課にして背中美人を目指しましょう!