1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美容のためのスキンケアアイテム。使いやすく収納するためのコツとは

美容のためのスキンケアアイテム。使いやすく収納するためのコツとは

  • 2020.8.10
  • 4206 views

毎日使うスキンケアアイテム

化粧水や乳液、クリームなど、スキンケアには必要なアイテムがたくさん。それに合わせて収納が必要になるので、できるだけ一か所にまとめて整理し、毎日のスキンケアを効率化していきたいですね。

今回はそんなスキンケアアイテムを、機能的に収納するアイデアなどをまとめていきます。

スキンケアアイテムをシンプルに収納

毎日のスキンケアに使用する基礎化粧品が少ない場合は、多少のスペースがあればシンプルな収納でも十分機能的です。

こちらは無印良品のスキンケアシリーズを、洗面台の扉裏に収納したケース。スペースをしっかり活用して、ゆとりを感じる収納になっています。

こちらはスキンケアアイテムを、ウォールシェルフに収納したケース。

ミニサイズのドライフラワーのブーケや、カッティングビードなどをさりげなく飾り、シンプルながらも華やかさのあるスキンケア収納スペースになっています。

スキンケアに必要な小物はケースに収納

綿棒やコットンなど、スキンケアの際には細かなアイテムも必要になってきます。

これらは適当に収納すると乱雑になったり、衛生面も気になるのでそれぞれを細かく分類して収納するのがいいでしょう。

こちらはクリアタイプのケースに綿棒やコットン、実にスポンジなどを収納しています。中身が見やすいので、必要な時にすぐに手にしやすいのがポイントです。

ボックスでスキンケアアイテムを収納

スキンケアに必要なアイテムが多い場合は、プラスチックボックスなどを用いて整理整頓するのがいいでしょう。

スキンケア一式を無印良品のプラスチックボックスで収納し、洗面台の鏡裏に収納したケース。

二つに大きく分けて収納することで、奥に収納した化粧品を取り出しやすくしています。

こちらも無印良品のボックスを活用して、基礎化粧品を収納。コットンも半透明のケースに収納し、中身がわかるようにしています。

ボックス自体は片手で持ち運べるので、簡単に持ち運びができるようになっています。

スキンケアアイテムをワゴンに収納

スキンケアは多くの場合決まった場所で行いますが、毎回違う場合は移動しやすいアイテムで基礎化粧品を収納してみるのもいいでしょう。

こちらはキャスター付きのワゴンでスキンケアアイテムを収納したケース。

メイク道具やアイテムは上段に収納し、鏡も取り付けて床に座りながらのメイクを可能にしています。

トレーでスキンケアアイテムを収納

スキンケアアイテムをトレーにまとめて収納すると、持ち運びがしやすく使い勝手も良いです。

木製のトレーにいつも使うスキンケアアイテムを収納し、洗面台の角に置いたケース。

こうすることで、洗面台でも他の場所でもスキンケアが気軽にできるようになります。

こちらも洗面台の角に木製のトレーを置き、スキンケアアイテムを収納。

洗顔料なども置くことで、スキンケアをしっかり行えるようになっています。

ポーチなどでスキンケアアイテムを収納

スキンケアアイテムをよりカジュアルで気軽に収納し、いつでも持ち運べるようにしたなら、ポーチを活用するのがいいでしょう。

こちらは取っ手付きの化粧バッグにスキンケアアイテムを収納したケース。

取っ手部分にはヘアバンドも添えて、素早くスキンケアの支度ができるように工夫しています。

こちらはスキンケアアイテムを巾着に収納して、持ち運びをしやすくしています。

横にはスタンド式の鏡も置いて、好きな場所でスキンケアができるようにしています。

スキンケアはいつでも使いやすく収納

スキンケアは朝と夜に行うことが多いので、できるだけ分かりやすい場所にまとめて収納しておくと効率化もアップします。

また、持ち運びしやすくすると旅行などの際も準備がしやすいので、ライフスタイルに合わせてスキンケアを収納していきましょう。

元記事で読む