1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京駅で最高級の美食体験!「グランスタ東京」注目グルメ6選

東京駅で最高級の美食体験!「グランスタ東京」注目グルメ6選

  • 2020.8.10
  • 10837 views

「グランスタ東京」で味わいたいグルメ6選

東京の玄関口、東京駅のエキナカに新しい商業施設「グランスタ東京」がオープンしました。JR東日本の中では最大規模となるエキナカ商業施設には、注目のショップが目白押しです。今回はその中から、ぜひ味わっていただきたい飲食店をご紹介します。

■1:老舗西洋料理店がエキナカ初出店「東洋軒」
肉_1,寿司_1,レストラン_1,東京_1
「ロイヤルブラックカレー」¥3,080

明治22年に創業し、三重に本店を置く西洋御料理専門店「東洋軒」がエキナカに初登場。明治期には宮内省御用達として名声を残している名店です。

そんな東洋軒の人気メニューが「ロイヤルブラックカレー」。その名の通り、白米にたっぷりとかけられた黒いカレー。これは松坂牛脂と小麦粉、秘伝のスパイスをじっくりと炒めて香ばしさと旨みを引き出したブラックルーによるものです。

ひと口頬張ると、濃厚な牛肉の旨みが口いっぱいに広がります。その味は甘くまろやかで、見た目とのギャップが感じられます。辛いのが苦手な方でも安心して食べられるお味ですよ。

色とりどりの福神漬けも程よく口の中を酸味でさっぱりとさせてくれる、絶妙な組み合わせです。

■2:とろける高級肉が味わえる「純但馬牛 美方」

炉窯炭火焼ステーキの名店「哥利歐(ごりお)」が監修する、最高級純但馬牛を堪能することができる和焼肉レストラン「純但馬牛 美方」。

純但馬牛の最高級ロースやカルビとハラミを“焼肉師”がベストな状態で焼きあげて提供してくれます。

肉_2,寿司_2,レストラン_2,東京_2
「純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグのすき焼き」¥1,650

「純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグのすき焼き」は二度挽きした純但馬牛を使用しており、食べればふわっと口の中でほどける柔らかさ。その中にはぎゅっと旨みが凝縮されています。

肉_3,寿司_3,レストラン_3,東京_3
「特上純但馬牛すき焼き」¥3,080

また、和の技法を活かした熱々の鍋料理も。すき焼きと江戸甘味噌の牛鍋の2種類があります。とろけるお肉は、大満足のおいしさですよ。

■3:厳選したネタを味わえる「天然本まぐろ ありそ鮨し」

今までは羽田空港でしか味わえなかった「ありそ鮨し」が、グランスタ東京にオープンしました。

肉_4,寿司_4,レストラン_4,東京_4
いくら、のどぐろ、こはだ、中トロ

プチッ、という弾けるイクラ、舌の温度でとろける中トロはもちろんのこと、すだちと味わうのどぐろも絶品。旬の素材が何よりもごちそうだということを教えてくれます。

肉_5,寿司_5,レストラン_5,東京_5
「お決まり」のメニュー 一から四の皿各¥1,430/五の皿¥2,640

そんな選び抜かれた新鮮なネタを一貫から好きなだけ食べるのもよし、「お決まり」の五皿の中から選ぶのもお手軽でいいですね。ひと皿に4種類のネタが乗っていて、満足感があります。

一の皿から五の皿まで用意されており、一から四をすべて食べると五の皿も一~四の皿と同じ値段で提供してくれるうれしいサービスも。

新幹線改札のすぐそばにあるということもあり、極上のネタを少量味わってから新幹線に乗り込むのも大人のオツな楽しみ方かもしれません。

■4:これぞ江戸の味「助六そば」

こだわりの蕎麦と天ぷらが楽しめる「江戸切り助六そば ぬる燗佐藤」。ミシュラン星獲得の和職人考案の約20種類の蕎麦メニューを通して江戸らしさ、日本らしさを発信しています。

肉_6,寿司_6,レストラン_6,東京_6
名物「枡もりそば」¥770

国産のそば粉を使用した「もりそば」はコシがあり、そばの香りもたっぷりと楽しむことができます。〆はそば湯でホッとひと息。

肉_7,寿司_7,レストラン_7,東京_7
日本酒や珍味も並ぶ

唎酒師が選んだ全国の日本酒も並ぶ店内。そばはもちろん、揚げたてのサクサクの天ぷらや珍味とあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

■5:色鮮やかな海鮮をたっぷりと「田中田式海鮮食堂 魚忠」
肉_8,寿司_8,レストラン_8,東京_8
「ぜいたく丼」(小鉢・味噌汁・茶碗蒸し・お漬物付き)¥3,680

豊洲市場から仕入れた厳選された海鮮食材を提供する「田中田式海鮮食堂 魚忠」。

注目は生ウニ・まぐろトロ・いくらをたっぷりとのせた「ぜいたく丼」。見ているだけでも心が満たされるビジュアルです。具を1.5倍にできる「具の極み」(¥4,580)も。

ほかにも、サーモン・鯛・いくら・まぐろ中落ち・玉子焼きの五種盛り丼(¥1,980)や、生うにといくらを半々にたっぷりとのせた「生うにいくら丼」(¥3,780)など、新鮮な海鮮を心ゆくまで楽しめるメニューがたくさん。すべてのメニューには、小鉢・味噌汁・茶碗蒸し・お漬物がついています。ご飯の大盛り&おかわりが無料なのも、たくさん食べたい方にはうれしいですね。

また、8時から11時限定の朝食メニューも展開。朝早い出発のときでも楽しめます。

■6:肉卸だからこそ味わえるステーキ「肉卸小島」

創業80余年の肉の仲卸が手掛けるブランド「肉卸小島」による初めてのステーキ店が登場。肉のことを知りつくしている目利きが選んだ日本の牛肉を東京駅で堪能することができます。

肉_9,寿司_9,レストラン_9,東京_9
「国産牛 肉卸し自慢のフィレステーキ」¥2,200

強火で焼き上げた牛肉には旨みが凝縮されており、存分に味わうことができます。

新幹線改札そばにあるということもあり、注文から提供までの時間はできるだけコンパクトにしているそう。急いでいるけどしっかり調理されたおいしいものが食べたい、そんな願望を満たしてくれます。

肉、寿司、そば、と日本のおいしいものがたっぷりと味わえる「グランスタ東京」。出発前の腹ごしらえにもよし、日常にフラリと訪れてみるのもよし。東京駅にお立ち寄りの際には、ぜひ今回紹介したお店でランチやディナーを楽しんでくださいね。

※価格はすべて税込です。

問い合わせ先

  • グランスタ東京
  • 住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅1F・地下1F ※改札内外
元記事で読む