1. トップ
  2. ファッション
  3. 【身長152㎝の着こなし】蒸し暑い日のベージュは、やっぱり白合わせで爽やかに

【身長152㎝の着こなし】蒸し暑い日のベージュは、やっぱり白合わせで爽やかに

  • 2020.8.10
  • 9481 views
Tシャツ_1,スカート_1,ピアス_1,時計_1,バッグ_1,靴_1
ピアスにはベージュ系と相性のいい、べっ甲風素材のフープを選んで。Tシャツ/無印良品 スカート/バーニーズ ニューヨーク ピアス/J.Crew 時計/ベダ&カンパニー バッグ/Sans Arcidet 靴/TKEES

蒸し暑い日、体にへばりつくような服は避けたくて、
ボトムスにコットンスカートを選んでみました。
ちょっとダークなベージュカラーが
ボリュームが出がちなギャザータイプでも
着ぶくれ感を回避してくれるこのスカートは、
身長152㎝の私が着るとちょうどくるぶし丈で、
下半身を長く見せてくれるところも優秀です。

一方、コンパクトに見せたいトップスには、
白のTシャツをインで着ることにしました。
実はこのTシャツ、ディテールが絶妙で、
肩をほんのり隠してくれるキャップスリーブ。
年齢とともにどうしても気になってくる二の腕を、
さりげなくカバーしてくれるのです。

このTシャツの袖ぐりや首のリブのディテール、
スカートのウエストゴムのデザインが
シンプルななかでさりげないポイントに。
トップスとボトムスを合わせただけになりがちな
夏の着こなしも、寂しさを回避できたでしょうか。

靴_2,サンダル_1
ここまで潔く、無駄を省いたデザインに脱帽。細めのストラップですが、足が痛くなることもなく優秀です。トングサンダル/TKEES

この日は小物もスカートの色に合わせて
ベージュでまとめてみました。
足元は買ったばかりの“TKEES”のトング。
このごくシンプルなトングサンダルが優れもので、
まるでファンデーションのように
ベージュ系のグラデーションがそろっているのです。

レザー製なのに価格もお手頃なので、
自分の肌色に溶け込んでくれるベージュと、
アクセントになってくれるブラウンと、
思わず色違いで購入してしまいました。

あえてスカートやワンピースなどの
フェミニンな服に合わせて、
カジュアルな“外し役”として活躍させるつもりです。

(撮影/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら

元記事で読む