1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて!男性が「おばさん」認定する女性のセリフ3つ

気をつけて!男性が「おばさん」認定する女性のセリフ3つ

  • 2020.8.9
  • 168524 views

日常の会話で、うっかりおばさんくさいセリフを使用してしまうことはありませんか?

好きな相手におばさんのレッテルを貼られると、即、恋愛対象外になってしまうかも。

今回は、それは避けたい!という女性のために、男性陣に「これを言われるとおばさん認定しちゃう!」というセリフを聞いてみました。

「もう年だから」と自分をおとしめるセリフ

「職場の先輩と、最近お酒に酔いやすいという会話をしていて、しきりに“もう年だから”と言っていたのが印象に残っています。年齢は僕とそんなに離れていないはずなのですが、すごく年上に感じちゃいました……。年だから、ってセリフは破壊力ありますね」(26歳/会社員)

「もう年だから……」というセリフはたとえ本当は若くても、相手におばさんくさい印象を与えてしまいます。

「もう〇歳だから」といったセリフも同様、自分をおとしめるようなセリフとなり、命取りです。

ちなみに美魔女はこのような発言はしないよう気をつけているそう。

「もう」ではなく「まだ〇歳!」と、いつまでも気持ちを若々しく保ちたいものですね。

「めんどくさい」はおばさん認定ワード

「それは疲れるから嫌だ、それはめんどくさい、など文句ばっかりの同期女子。遊びや飲み会、研究室イベントにいたっても、何かとめんどくさいと理由をつけて動きたがりません。

そんな彼女を同期男子の中ではコッソリお局様扱いしています。なんでそんなにいつもフットワークが重いの?もう老人なの?と突っ込みたくなる」(23歳/大学院生)

「めんどくさい」という理由で行動を起こさない、ほかの人に代わりに動いてもらう、そんなことはありませんか?

フットワークが重い人は、おばさんのレッテルを貼られてしまうかもしれません。

たしかに集団の中にいると、面倒で参加したくないイベントに誘われることもあるでしょう。

そんなときは「めんどくさい」と言うのではなく、フレーズや理由を少し変えて断るほうがベターです。

「若いっていいな」は要注意

「彼女と会話していると、“後輩が彼と海に行ったらしい!若いっていいな”、“〇〇が飲み会でオールしたんだって!若いっていいよね”など、若いっていいなアピールがすごいので妙に引っかかります。そんなに年齢差を感じているのかな」(33歳/建設業)

無意識に「若いっていいな」というセリフを多用している人は要注意!

若い人と違って自分はおばさん、とみずから線引きしてアピールしているようなものです。

数年しか離れていない後輩や、同年代の人を指してそのような発言をしてしまうと、カナリおばさんくさい印象を与えてしまいますよ。

同様に「今どきの若い子ってさー」というセリフも、自分は若くないと公言しているようなものです。

脱・おばさんで相手にフレッシュな印象を与えよう♡

好きな相手におばさんくさい印象を持たれて恋愛対象外になってはもったいない!

無意識に今回紹介したようなセリフを使用している人は、気をつけてくださいね。

年齢で人を判断する、若いかそうでないかを会話の軸の中心にする、といったことを控えると、自然とおばさんくさいセリフを回避できますよ。

(愛カツ編集部)

元記事で読む