1. トップ
  2. ヘア
  3. カラーを長持ちさせたい><カラー退色の3つの原因と予防法

カラーを長持ちさせたい><カラー退色の3つの原因と予防法

  • 2015.5.4
  • 2789 views

ヘアカラーしてもすぐに色が落ちてしまう…とお嘆きの方、相当多いんじゃないでしょうか?カラーの退色きになりますよね。

カラーの退色の原因は主に3つがあげられます。

#1、ドライヤー、熱、紫外線でのダメージ

#2、シャンプーの洗浄力

#3、プール、海水、お風呂上がり時の濡れた状態の継続

この3つの原因を理解していれば、退色を予防できますよ♪♪

まず一つずつ解決していきましょう!

まず、カラー退色の3つの原因を把握しましょう♪

カラー退色の原因になるのは大きく3つ考えておくといいと思います。

それは、

#1、ドライヤー、熱、紫外線でのダメージ

#2、シャンプーの洗浄力

#3、プール、海水、お風呂上がり

この3つです。

今からそれぞれについて内容と予防法をご紹介していくます。

1、ドライヤー、熱、紫外線でのダメージ

まずはこちら、熱のダメージ。

コテで毎日巻く方は要注意‼︎

コテの熱は、カラーの色味を分解してしまいます。

特に毛先は髪の毛で一番ダメージを受けているので退色が早いです。

巻く事により、カラーの色だけではなくもともとあるメラニン色素や髪の毛の栄養分も同時に抜けていきます。

じゃあどうやって予防すればいいの⁇簡単です。

コテを巻く前にしっかりコーティングしましょう‼︎

洗い流さないトリートメント、スプレーなど髪の毛を包みこむ力のあるものがオススメです。

そして質の良いコテを使う‼︎

安いコテはすべりが悪く、髪の毛を傷つきやすく、キューティクルを剥がしてしまいます。

良質なコテであれば色味を分解する事も減り、キューティクルを傷つけることなくスタイリングができます。

さらに気をつかうのであれば、温度も低めの設定がオススメ!!

これでまずは熱ダメージの予防をしましょう^^

2、シャンプーの洗浄力

凄く大切なポイントはシャンプーが持つ『洗浄力』

洗浄力が強いといわれているシャンプーに「ラウレス硫酸系のシャンプー」があります。

こちらのシャンプーは、泡立ちがよくスッキリ感はありますが色を落としています。

ただし!その洗浄力のため、退色の主な原因といわれています。

退色を防ぎたい方へのオススメシャンプーは、アミノ酸系シャンプー‼︎

泡立ちはマイルドで洗浄力も少し低め。

その為、色の持ちがアップします。

さらにヘマチンという成分が入っていれば一番Best‼︎

定着率をあげてくれる1番優れた成分です。

退色予防には、毎日のデイリーケアで改善しましょう。

3、プール、海水、お風呂上がりの濡れた状態

濡れた状態が続くと、カラーの退色の原因になります。

キューティクルは髪の毛の中の栄養分やカラーの色味を外に流出しないようにフタをしてくれる肝心な役目を持っています。

そのキューティクルは水に濡れるとフタがあいた状態になります。

プール、海、お風呂上がりなど濡れた状態で放置してしまうと中から栄養分がどんどん流出してしまうという最悪な状態に…

そうならないようにプール、海の時は髪が濡れない状態にしたり、お風呂上がりは必ずすぐに乾かすことに気をつければ少しでも退色を防ぐ事ができますよ。

お風呂場での温度設定も38℃以下にするとさらに効果的‼︎

欲を言えば、ヘア用紫外線スプレーや乾かす前の洗い流さないトリートメントなどを活用して予防するのもオススメです‼︎

最後に

カラーの退色予防は日頃のケアも大切です。

めんどくさいこともたくさんありますが気を使う事により、カラーが美しく見えますよ。

この記事を書いた美容師さん

鶴谷 和俊

CARE AOYAMA/KOBE

☆subchief☆