1. トップ
  2. スキンケア
  3. 気になるデリケートゾーンの「におい」や「かゆみ」みんなどうしてる?

気になるデリケートゾーンの「におい」や「かゆみ」みんなどうしてる?

  • 2015.5.4
  • 10119 views

急に暑くなり、春というよりもう初夏!? となると気になるのが「におい」対策。

梅雨になると汗だけでなく、ムレによる「におい」も気になるところ。そして女性ならではの悩みが「デリケートゾーンのにおい」。急なお泊りになって焦った!という経験、誰もが一度はあるのでは?

ワキや背中といったデオドラントスプレーやフレグランスで対応できる部分と違い、手軽にケアができないのがデリケートゾーンのケア。そこで今回は気になるデリケートゾーンについて、みんなの悩み&ケア方法をチェック!

実は女性の多くがデリケートゾーンになにかしらの悩みを抱えていることが判明。株式会社ペキュリア・ダグが20~50代の女性を対象に実施した調査結果によると、「におい」や「かゆみ」に悩んでいる人は約2割ずついることが判明。そのほかにも「おりもの」「黒ずみ」「ムレ」などさまざまな悩みを抱えていることがわかりました。

 

◆デリケートゾーンの事で悩んでいることは何ですか?

1位 におい 21.94%

2位 かゆみ 20.15%

3位 おりもの 17.09%

4位 黒ずみ 14.54%

5位 ムレ8.42%

ちなみに上位にあがった「におい」「かゆみ」「おりもの」については雑菌の繁殖によって起こるものがほとんど。ムレやすく、ケアしにくいこともあり、なかなか対策がしにくい場所なのです。

また「黒ずみ」については、肌が薄くてデリケートなため、摩擦や乾燥などが原因と言われているようです。

悩みを抱える人の半数以上が「自分で気になっていた」と回答。中には「彼氏に言われてショックだった」という人もいました。

 

では気になるみんなのデリケートゾーンのケアについて。約3割が「エチケットとして」デリケートゾーンのケアを行っていると回答。また約4人に1人(22.89%)は「コンプレックスや悩みの解消のため」にケアしていることがわかりました。

ちなみにケアする場所については、「帰宅してから入浴時に」という人が6割以上と圧倒的に多く、「家でリラックスしている時」という人を含めると8割近くが自宅でケアをしていることが判明。一方で「エステやクリニックなどでケアしている」という人も5%程度いました。

 

◆どこでデリケートゾーンのケアをしますか?

1位 帰宅して入浴時に62.0%

2位 その他15.0%

3位 家でリラックスしているとき9.5%

4位 エステやクリニックなどの専門的な場所 5.5%

5位 お出かけ前に自宅で4.5%

6位 出先などのお手洗いで3.5%

自宅で入浴時に行っている人が多いケアですが、実際にはどんなことをやっているのでしょう。

最も多かったのは「よく洗う」という方法。中には専用の石けんでよく洗っている人もいて、全体の7割近くが「洗うこと」でケアをしていることがわかりました。

 

◆デリケートゾーンのケア方法を教えてください。

1位 入浴時によく洗う53.91%

2位 入浴時に専用の石鹸でよく洗う 15.22%

3位 何もしない10.43%

4位 その他7.83%

意外と悩んでいる人が多いデリケートゾーンですが、なかなかうまく解決できていないという現実も。

また、デリケートな部分なだけに、洗い方によっては粘膜を傷つけたり、洗いすぎることで逆に肌の持つ自浄作用機能が落ち、菌に対する抵抗力がなくなり病気になりやすくなるという危険性もあるようです。つまり洗いすぎもよくないのだとか。

ではどうすればいい? そんなときは専用の石けんを使ったり、デリケートゾーンのケア商品があるのでチェックしてみるといいかもしれません。

 

★日頃から注意!デリケートゾーン健康のための10か条

【デリケートゾーンに関する記事】

★「男性は女の子の黒ずみ見てる!?」気になるデリケートゾーンのギモンに回答!

★SOS!人には聞けないデリケートゾーンのお悩み【かゆい編】

★えっホント!? “アソコ”を処理していない女子の割合がなんと半数以上…

★SOS!人には聞けないデリケートゾーンのお悩み【痛い編】

これからますますムレが気になる季節。急なお泊りの時に慌てないために、日頃から清潔を保っておきたいですね。(いしかわちえ)

情報提供元:株式会社ペキュリア・ダグ