1. トップ
  2. レシピ
  3. 良いアボカドは「ヘタ」でわかる?アボカドの魅力を大解剖!

良いアボカドは「ヘタ」でわかる?アボカドの魅力を大解剖!

  • 2015.5.4
  • 2791 views

みんな大好きなアボカドですが、キレイにとって必要不可欠な栄養素を多く含んでいることでも知られています。今回は、見極めるのが難しい食べ頃のベストタイミングや、美味しいアボカドの選び方、5分でできちゃうディップの簡単レシピなど、アボカドの魅力を大解剖しちゃいます! アボカドは「ヘタがとれていないもの」「ヘタと果皮の間に隙間がないもの」「左右対称」のものがおすすめですよ!

■アボカドの栄養

別名「若返りの美容液」とも呼ばれるビタミンEが豊富。ビタミンEは、脳や肌など全身の老化を予防してくれる働きがあります。その他ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなど、美肌をつくるために大切な栄養素がたくさん含まれています。不飽和脂肪酸が主体なので、悪玉コレステロールを低下してくれる効果もあります。適量は1日2分の1個くらいです。

■アボカドの選び方

・ヘタが取れていないもの

・ヘタと果皮の間に隙間がないもの

・左右対称であるもの

美味しいアボカドの選び方で、見逃していけないのがヘタ! ヘタが取れているものは果肉が変色している可能性があるので、避けた方がいいでしょう。また、ヘタと果皮の間に隙間があるものも避けた方がベター。購入してすぐに食べたい場合は黒みがかった果皮のものを、すぐに食べないのであれば、果皮が緑色のものを選ぶとよいですよ。さらに、左右対称の野菜は、栄養は均等にいきわっている証です。アボカドに限らず、野菜を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

■5分でできるアボカドディップ

<材料>つくりやすい分量

・アボカド 2分の1個(完熟のもの)

・タマネギ 20g(なくてもOK)

・オリーブオイル(エキストラバージンオイル) 大さじ1

・レモン汁 小さじ1

・塩コショウ 適宜

<作り方>

1.アボカドは半分に切って果肉を出し、フォークの背でつぶしておく。

2.ボウルに微塵切りしたタマネギ、1のアボカドを入れ、オリーブオイル、レモン汁、塩、コショウを入れよく混ぜ合わせたら完成。

バターの代わりにパンにつけて食べると美味しいですよ。

余ったアボカドはラップをして冷蔵庫へ。そのままサラダの具材にしてもいいですし、ヨーグルトと柑橘系の果物、バナナ、緑の葉野菜と一緒にミキサーで撹拌してスムージーに、チーズをかけてトースターであたためてグラタン風にしてもOK! 汎用性があるのでアレンジを楽しむのもいいですね。

いかがでしたか? カラダの内側からキレイにしてくれるアボカド、ぜひご家庭でもとりいれてみてください。

(生井理恵)