1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 《キッチンワゴン》はやっぱり万能選手♪便利な活用アイデアを紹介!

《キッチンワゴン》はやっぱり万能選手♪便利な活用アイデアを紹介!

  • 2020.8.8
  • 38301 views

キッチンワゴンが収納に便利!

IKEAのキッチンワゴンが火付け役になりましたが、現在では様々なメーカーからキッチンワゴンが販売されていますよね。収納力抜群でコロコロどこでも移動させて使えますし、丈夫でおしゃれなデザインが魅力のキッチンワゴン。

今回はそんなキッチンワゴンの活用アイデアを紹介させていただきます。まだ使ったことがない方は、使ってみたくなること間違いなし!

キッチンワゴンの活用アイデア

リビング・ダイニング周りの小物を収納

リビングやダイニングには、リモコンやティッシュ、ウェットティッシュ、除菌スプレーなど細々したものがたくさんありますよね。

ワゴンの中にまとめて収納しておくことで探し物の時間もなくなりそうです。

毎日使うものを収納

ワゴンの中にはマスクや消毒薬、鍵、塗り薬など毎日使うものを収納されているそうです。

普段はキッチンの横に置いているそうですが、よく使うものをひとまとめにしておくだけで無駄なひと手間がなくなりそうですね。

ランドセルや学用品の収納

子供二人分のランドセルをワゴンの中に収納しているそうです。

子供は片付けが得意ではないので、簡単にお片付けができる仕組みを作ってあげることが大切。

ワゴンはあちこち移動して使えるので、子供の帰ってくる時間に合わせてワゴンを出しておくなど工夫するのもおすすめです。

子供部屋の勉強机の横にワゴンを置いて、ランドセルやハンカチ、おけいこカバンなど学用品を収納されています。

ワゴンは子供が小さいうちはリビングに置いておき、中学生くらいになったら子供部屋に置くなど成長に合わせてどこでも使えるところが魅力です。

キッチングッズの収納

キッチンにはいろいろなものが多く、乱れてしまいがちな場所ですよね。

カトラリーやコースター、タオル、ブラシなどをまとめて収納されているので毎日使うものを入れておけば動線もスムーズです。

大きなお鍋やメラミンスポンジ、ふきん、スーパーの袋などのアイテムをワゴンに収納されているそうです。

大きくて重たいお鍋などは出し入れがしにくい場所に収納してしまうと不便ですよね。ワゴンを使えば出し入れもしやすくなります。

ベビーグッズの収納

ワゴンの中には赤ちゃんのお世話グッズを収納されています。赤ちゃんのお世話は寝ている時間以外は、ほとんどリビングで行うことが多くなりますよね。

普段はリビングに置いておき、必要に合わせてお風呂場などに移動させたり……とワゴンは使う場所を選びません。

寝室にワゴンを置き、お世話グッズを収納されている方も。

赤ちゃんが小さいうちは寝ている時間が長いので、お世話も寝室で行うケースもありますよね。シンプルなデザインなのでどこに置いても様になります。

洗濯グッズの収納

ピンチハンガーやハンガー、キッチンペーパーやウェットティッシュなど洗濯を干すのに使うアイテムを収納されています。

使うときは洗濯を干す場所まで移動させ、使わないときはクローゼットの中に収納しているそうです。

ごちゃついてしまいがちなアイテムもすっきりまとまっていますね。

大きなピンチハンガーは外側に吊るして収納し、ハンガー類はファイルスタンドを使って種類ごとに分けて収納されていますね。

生活感の出てしまいがちアイテムも収納方法次第ですっきりさせられます。

ワゴンの活用アイデアまとめ

今回はワゴンの活用アイデアを紹介いたしましたが、皆さんワゴンを活用されており使いやすそうなアイデアばかりでした。

今では色々なメーカーから販売されているので、どんなものを収納したいかによって選びましょう。ワゴンが大活躍すること間違いなし!

元記事で読む