1. トップ
  2. 恋愛
  3. 引っ越しからのスピード結婚!? 部屋選びをする上で、立地や環境が大事な理由

引っ越しからのスピード結婚!? 部屋選びをする上で、立地や環境が大事な理由

  • 2020.8.7
  • 8515 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情557】

お金に労力、時間もかかる引っ越し。簡単にはできないけれど「なんか最近、いろんなことがうまくいかないなぁ」と運気の低迷を感じるのなら、気分転換がてら引っ越すのもいいかもしれません。住む家やエリアをガラリと変えることで、運が変わる場合もありますから。

■運気が悪いなら引っ越しもアリ

というのも、男運が悪かった筆者の友人が2年ほど前に引っ越したんです。そうしたら素敵な彼氏をゲットし、先日結婚しました。

2年前は閑静な住宅街に住んでいたのですが、住宅街なので当然、住んでいるのはファミリーばかり。で、ファストフードに行っても、スーパーで買い物しても、ファミリーだらけで切なくなってしまい、繁華街と下町が混じったエリアに引っ越したそうです。

やっぱり独身が住宅街に住むと、出会いがないというか(エリアにもよりますが)……独身が少ないので、出会いの数も限られますからね。

今はマッチングアプリもあるから、「エリアなんて関係ないんじゃない?」と思う人もいるでしょう。でも、居住エリアや家によって恋活・婚活のモチベーションが変わることもあります。出会いに消極的な人が、住む場所次第で積極的になるというのも珍しくはないですよ。

■引っ越したらキャラが変わることも

筆者の知り合いに、上京したら垢抜けて社交的になった女性がいます。もともと九州の田舎に住んでいて、ちょっと陰キャだったのですが、東京の港区に住んだら開花した(?)のか、おしゃれ女子になっていました。久々に会ったときはあまりの変貌ぶりに驚いたし、いろんな男性とデートしていると聞いて、なおびっくり。

個人的には、2年住んでみて「なんか運気が悪い」「この家に住んでから運気が低迷しているような……」と感じるのなら、引っ越したほうがいいと思うんですよね。

もちろん、お金も労力もかかるので、気軽にはできませんが、運が悪い状態を続けるくらいなら、一旦、気分をリセットするためにも引っ越してみるのもいいんじゃないかなと。

しかも、引っ越しの準備をするときって、不要なものを捨てたり売ったり、何かと断捨離するじゃないですか。本当に必要なものだけが残るので、身の回りも心もスッキリするんですよね。

■引っ越す際は立地や周辺環境も大事

引っ越すときは家賃や間取りもですが、立地も大事です。出会いが欲しいなら、スーパーやコンビニ以外何もない駅チカ住宅街を選ぶより、できるだけ人と出会えそうな場所、例えば近所におしゃれなカフェやジム、本屋、雑貨屋などがあったほうがいいかもしれません。

近所に何もなければ、きっと休日もそう外に出ないでしょう。ですが、素敵なお店やスポットがあったら「週末ちょっと行ってみようかな?」と、積極的に外に出ようと思えたりしますからね。実際、そこでは男性との出会いがなくても、店主と仲良くなったり、友達ができたりして、そこから誰かを紹介してもらう可能性もあります。

実際、筆者の知人(男性)も、行きつけの小洒落た居酒屋の常連になり、店主に「〇〇さんに合いそうな女性のお客さんがいる」と言われたそうです。で、別の日にたまたまその女性が来店した際、店主が上手に2人を近づけてくれて、付き合うことになり、トントン拍子でスピード婚していました。

そう、近所で出会えることもあるんです。なので、出会いが欲しい人は、立地も重視したほうがいいですよ。

■住む場所を変えると人生が変わる?

なんだかイマイチとか運が悪いと思っているなら、引っ越して気分(運気?)をリセットするのもいいかも。

住む場所を変えると人生が変わる、という人もいますし。お金と時間に余力があるなら、ちょっと引っ越しを検討してみてはいかがですか?

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事で読む