1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美しく収納して清潔感を出す!タオルのアイデア収納術やコツ

美しく収納して清潔感を出す!タオルのアイデア収納術やコツ

  • 2020.8.7
  • 13975 views

タオルの整理整頓で清潔感をアップ

お風呂やキッチン、お掃除と、タオルは生活において様々なシーンで使います。このためタオルはなくてはならない存在ですが、使用する際は綺麗な状態のものを選ぶのが一般的。

そのためにも、きれいな状態で収納して清潔感を出す必要があります。今回はそんなタオルを美しく、機能的に収納するアイデアやコツなどをまとめていきます。

タオルを壁面に収納

タオル収納として清潔感を保てて機能的なのが、壁面収納を活用した例。

見える場所に収納するので、常にタオルをきれいに収納するクセがつきやすくなるのもメリットです。

こちらはシンプルなウォールシェルフに白のタオルを畳んで収納。

シンプルなだけに、タオルを同じ大きさに畳んで清潔感を出しています。

こちらはボックス型のウォールシェルフで、タオルを収納。

きっちりときれいに収納し、空いているスペースに小物を置いておしゃれ感も意識しています。

全体的にシンプルですが、ナチュラル感も感じるタオル収納スペースです。

こちらは小さめのタオルを壁面収納に畳んで収納。

カジュアル感のある棚なので、タオル収納がおしゃれにまとまります。

ワイヤーマスなどを活用して、出し入れしやすく工夫しているのもポイントです。

ボックスにタオルを収納

タオル収納として取り入れやすいのが、ボックスを活用した方法。

こちらが無印良品のワイヤーかごを活用し、同じサイズのタオルをびっしりと収納。

サニタリールームに設置して、見た目的にも清潔感を出したタオル収納にしています。

ボックスでタオルを収納すると、出し入れがしやすくなるのもメリットです。

こちらはベージュ系のタオルをワイヤーかごに収納し、洗濯機側の収納棚に設置しています。

周辺にはトタンボックスなどを置いて、空間全体をカジュアルにまとめています。

こちらはファブリックボックスを用いて、タオルを収納しています。

タオルは色やサイズに合わせて分けて収納。

布の優しい風合いも相まって、清潔感がありつつもふんわりした印象になっています。

ワゴンでタオルを収納

ワゴンは移動が気軽なので、タオルを収納するとどこでも使える間隔になります。

こちらは白のワゴンにタオルを収納し、色などで分けています。

使ったタオルは一番下にまとめるなどもできるので、より機能的になるのがポイントです。

こちらはワイヤー素材のワゴンにタオルを収納しています。

白のプラスチックボックスを用いて種類ごとにタオルを収納。

化粧品などのアイテムも収納し、使い勝手の良い仕上がりにしています。

タオルを丸めて収納

タオルをきれいに収納したいなら、畳み方にもこだわってみましょう。

特に丸めて畳む方法は、タオルをコンパクトに収納できて機能的にもなりやすいです。

こちらは洗面台側の壁面収納にアイアンバーを設置してタオル収納スペースに。

丸めて収納することで、出し入れがしやすく見た目も美しいです。

タオルを引っかけて収納

現在進行形で使用しているタオルであれば、フック収納に引っかけてみるのも一つの方法です。

こちらはグレーのタオルを壁面に設置したフック収納に引っかけています。

同じタオルを並べて収納しているので、統一感があるのがポイント。

全体的にシャビーシックな空間ですが、タオル収納があることでラフな風合いもあります。

タオル収納で清潔感を演出

タオル収納は雑にしてしまうとどうしても不潔に感じやすいです。同じ色やサイズを分けてきれいに畳み、収納することで、空間に清潔感を演出できます。

またタオルをきれいに収納すると、インテリアのセンスアップを図れるのでぜひ実践していきましょう。

元記事で読む