1. トップ
  2. ネイル
  3. フットネイル、したい?それなら大注目の【ボタニカル柄】アートで♡

フットネイル、したい?それなら大注目の【ボタニカル柄】アートで♡

  • 2020.8.7
  • 18655 views

サンダルの季節ですね。足元のケアは万全ですか?夏にフットネイルはもはや常識になりつつありますよね。普段は手のネイルが出来ない方も、この季節だけは、フットネイルで楽しもうという方も多いのではないでしょうか?「どんなデザインにしようかな?」とわくわくしますよね!迷っているあなたへ!こんな「ボタニカル柄」はいかがですか?マイナスイオンが出ていそうなリフレッシュ感たっぷりのアートですよ。旬の「ボタニカル柄」デザインを集めてみました。

「ボタニカル柄」ってどんなデザイン?

まず、「ボタニカル」についておさらいしましょう。「ボタニカル」とは「植物」や「植物学の」などという意味があります。「ボタニカル柄」は植物をモチーフにした柄のことを言います。同じ植物でも、いわゆる「花柄」とは異なり、花が主役と言うよりは、葉や茎、草花などにスポットを当て、ナチュラルなグリーンを前面に押し出したデザインになっています。

なので、フラワーアートの生き生きとした瑞々しさはそのままに、華やかさや可憐さよりも、グリーンの素朴さや、ナチュラルさ、凛とした上品さなどが生きるアートになります。花柄よりも大人っぽく、リラックスした印象のデザインになりますよ。

フットネイルにおすすめ!

「ボタニカル柄」は個性的で目立つデザインなので、フットネイルとして取り入れる方法がとてもおすすめです。フットならば、ファッションに囚われることなく、お仕事などにも影響が少なく問題なく使っていただけます。そしてオフの日には思いっきり楽しめますね!遠目からでも、ぱっと目を引くデザインだからこそフットネイルにぴったりです。

では早速、ボタニカルデザインをご紹介!!

色を絞ったシンプルなデザイン。一本ずつ取り入れたグリッターネイルがアクセントになっていますね。文字シールを使ってさらにバランスよく。

リアルに描いた葉がさらに大人っぽい印象ですね。こちらも水色と合わせて瑞々しい清涼感あふれるデザインに。

文字シールとの相性はばっちり。合わせる文字のカラーで印象チェンジ。黒だとぐっと引き締まった辛口な印象になりますね。

葉の色をカラフルにして個性的に。ピンクとリンクしたおしゃれなデザイン。

フラワーアートもプラスして華やかに

華やかさをプラスしたいなら、もちろん花も一緒に描いて◎
青の花が爽やかで夏らしいですね。細いチェーンを埋め込んで完成度の高いアートに。

ベースのカラーを変えて楽しんで

ベースのカラーを水色に変えると、印象もガラっと変わりますね。こんな水色にはキャメルを合わせると上品に大人っぽくなれちゃいます。

こちらはグリーンをベースに葉を白で描いたデザイン。黒の縁取りできりっと。

濃いブラウンのベースでぐっとムーディな印象に。ゴールドの囲みラインと、先端につけたストーンがアクセントに。

2020年ファッション界でも大注目!!

2020年春夏のトレンドを語るうえで「ボタニカル柄」は外せません。ランウェイでも各ブランドで数多く取り入れられていましたね。「サスティナブル」の流れから自然回帰の思いも込められているのかも!?人々が今求めているそんな旬なアートでもあります。
ぜひ取り入れてみてください!

Itnail編集部

元記事で読む