1. トップ
  2. グルメ
  3. 「フラワーババロア」専門店が東京駅に登場!美しい新感覚スイーツ

「フラワーババロア」専門店が東京駅に登場!美しい新感覚スイーツ

  • 2015.5.4
  • 2652 views

“食べられる花”を使用した新感覚スイーツ「フラワーババロア」登場。東京駅TOKYO Me+内の花のババロア havaroで販売がスタートした。

食用花であるエディブルフラワーを使用した本スイーツ。目にも鮮やかな花たちは、その美しさだけでなく、緑黄色野菜を上回る栄養価も魅力のひとつだ。

その時の季節や入荷状況に応じて、パティシエが独自の感性で仕上げるババロアは、毎日違った組み合わせが楽しめ、いわば「世界にひとつだけのスイーツ」。

ババロアの味も、バニラヨーグルトやクリームチーズ、抹茶など6種類とバリエーション豊かだ。小さなキューブ型のものからホールサイズまでバリエーションも豊かなので、気分や状況に応じて、チョイスすることができる。

キュートで美味しい、本スイーツをぜひ賞味してみては。

【詳細情報】
「フラワーババロア」
発売日:2015年5月1日(金)
販売店舗:花のババロア havaro
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街1階TOKYO Me+内

ババロアの味:6種類
バニラヨーグルト、フレーズ、オレンジ、クリームチーズ、抹茶、ショコラ
商品情報:
・ブーケ 2,000円〜2,800円+税
※2,400円以上はフルーツ入り
ホール5号サイズ(15cm)
・フルール 1個 350円+税
ピースサイズ (約7㎝くらい)
・ペタル 1,800円+税
キューブ型 (35mm角×8個入り)
4種類の味を各2個ずつ