1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が結婚を決意した「彼女の一言」5パターン!もう待てない、これ以上の…

男性が結婚を決意した「彼女の一言」5パターン!もう待てない、これ以上の…

  • 2020.8.6
  • 18159 views

年齢を重ねると気になるのが「今の彼と結婚するか」問題。自分としてはOKだけど、彼の気持ちはわからない…。そう悶々とする女性に比べ、男性は結婚に対して無頓着になってしまいがちです。はっきり決意を固めるためには彼女側からの一押しが必要になるのだとか。

そこで今回は、既婚男性に「結婚を決意するきっかけとなった彼女の一言」を聞いてみました。彼の決意を促すには、どんな言葉が有効なのでしょうか?

■2人なら大丈夫だよ

「仕事を失って落ち込んでるときに『2人なら大丈夫だよ』と言ってはげましてくれた。1人で生きる気楽さも魅力的だけど、彼女と一緒にいるのはこんなに心強いことなんだと実感した」(33歳/医療系営業職)

これからは女性が守られるばかりでなく、平等に支え合うのが理想とされる時代。彼が弱っているときこそパートナーとしての頼りがいの見せ所です。私が支えるから!という強さを感じさせる言葉は、信頼感と絆を深めてくれそうですよね。

■これ以上の相手はいないと思う

「恐らくモテてきたであろう彼女が、さらっとつぶやいた『私にはこれ以上の相手はいないと思ってる』の一言。心のどこかで彼女を幸せにできていないのではと悩んでたから、すごくうれしかった」(39歳/自営業)

近ごろは、自分に自信がないことから積極的に結婚へと踏み切れない男性も多いのだとか。やや卑屈なタイプの彼には『あなたといられることが今までで一番幸せ』という気持ちをストレートに伝えると自信につながります。この人を逃してはいけない!と思わせることも、結婚の決意を促すポイントですね。

■ずっと一緒にいたい

「シンプルに『ずっと一緒にいたい』と言われたときに『俺も!』と素直に返事できたこと。軽いノリの一言だったけど、現実的に結婚話を進めるきっかけになったかな」(29歳/消防士)

回りくどい表現だと、こちらの結婚したい意思が伝わらないケースも。そんなときには正攻法で、ずっと一緒にいようと真面目に伝えるのがベストでしょう。彼にその気があるなら、飾り気のない言葉であればあるほど真剣に受け止めてくれるはず。冗談で言っていると思われないよう、相手の目をじっと見て言うことが必須です。

■あなたの子、かわいいだろうな

「出産祝いで友人夫婦の赤ちゃんに会いに行った帰り、彼女が『あなたに似た子どもも、かわいいだろうな~』とつぶやいた。自分も同じ気持ちだったから、自然と子どもを見据えた未来の話ができた」(31歳/デザイナー)

結婚・出産の適齢期になると、周りの人たちの幸せをおすそわけしてもらう場面も増えますよね。そんな「結婚(子ども)っていいな~」という幸せなムードに包まれているときが彼の気持ちを動かすチャンス。2人の子どもや将来の展望など、素敵な未来について何気なく話すことで、彼もその気になりやすくなるでしょう。

■もう待てない!

「彼女とは、付き合って10年以上。漠然と、ずっと一緒にいるだろうと思ってたけど、タイミングを失ってズルズル同棲期間を重ねていました。ある日、いきなり『これ以上待てない!今すぐ別れるか結婚するか決めて』と大爆発されて…。若干ひるんだけど、これは覚悟を決めるしかないと思いましたね」(35歳/メーカー)

機会を待ちに待ってなかなか彼の決意が固まらない!という場合は、最終手段に賭けてみるのもあり。素直な気持ちをぶちまけて『結婚したい!』と宣言すれば、のんびり屋さんの彼も、さすがに姿勢を正すはずです。

ただし、あまり責めすぎると彼の気持ちが萎縮してしまうので、あくまでも覚悟を決めるための一押しに留めておきましょう。

■決断を促すには彼の性格を考えて

そろそろ結婚したい&彼にも結婚の意思はありそうなのに、今一つ決意が見えない…。そういう状況の中で一歩踏み出してもらうためには、まずは結婚のポジティブイメージを丁寧に作っていくことが大切。

また、彼の中にある「一生一緒にいたい」という気持ちに火をつけるよう、ときにはストレートな言動をぶつけてみてもいいかもしれません。

ライタープロフィール
musubi

元記事で読む