1. トップ
  2. 恋愛
  3. なんでいつも本命になれないの…? 浮気相手にされやすい女性の特徴

なんでいつも本命になれないの…? 浮気相手にされやすい女性の特徴

  • 2020.8.6
  • 2703 views

望んでいるわけではないのに、なぜか浮気相手や不倫相手になってしまっている方はいませんか? 人並の幸せを望んでいるし自分だけを見ていてほしいのに、その関係を切れずに「好きだから仕方ない」と思い込んでしまっている方っているのですよね。
ということで今回は、「浮気相手になってしまう女性の特徴」をいくつかご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

見た目が派手

パッと目を引くようなタイプの女性は男性との出会いも多いと思いますが、その派手な外見が遊び相手としてのストライクゾーンに入ってしまうのです。
メイクもさることながら、スタイルの良さを強調してしまうような露出多めの恰好が多くないでしょうか? 男性は連れて歩く女性にはそういった華やかさを求めますが、自分の彼女に対しては露出を望みません。それは単純に他の人のいやらしい目にさらされるのが嫌だからです。

誘われれば行くけど自分からは誘わない

彼に相手がいるのを最初から知っているとなると、自分からは誘いにくく、必然的に待つ女になってしまいます。そしてそれを許してしまうから浮気相手になってしまうのです。ここで自分が待つ女ではないと主張できる人は浮気相手になったりはしません。
「状況が分かるから」とか「私は彼にとっての良き理解者だから」などと彼に都合の良い解釈をしているかぎり、浮気相手にされるスパイラルから抜け出せなくなってしまうのです。どちらか一方だけが合わせるというのは恋愛ではありません。恋愛とは対等なものですよね。

癒やし系を演じてしまう

浮気願望のある男性のほとんどは刺激と癒やしを求めているわけですが、この癒やし系という役に徹してしまう女性も浮気の対象として見られてしまいます。
「彼が好きだから仕方ない」という理由で、自分だって癒やされたいのに癒やし系を演じていませんか? 彼はそれを求めて会いにくるので、あなたが自己主張するようになると途端に離れていってしまいます。つまり、残念なことですが「あなた」ではなく「癒やし系」が必要とされているのです。

平和主義

もめ事が嫌いでつい飲み込んでしまうタイプの女性も、男性にとっては都合が良いため浮気相手になりやすい傾向があります。
見て見ぬふりをしてしまったり、突っ込みたいところで突っ込めなかったりすると、彼にとってこれほど居心地の良い相手はいません。女性から責められずに済むので、いつまでもダラダラとした関係が続いてしまうのです。

まとめ

いかがでしたか? 悪いことではないのですが、相手を思う気持ちが全面に出過ぎてしまうとそこに甘んじて二番手にされてしまいやすいです。自分の思いをきちんと相手に伝えるようにしましょうね。

元記事で読む