1. トップ
  2. ファッション
  3. 【2020秋冬】早耳トレンド! 取り入れたいのは、甘すぎず女らしさを纏えるアイテム♡

【2020秋冬】早耳トレンド! 取り入れたいのは、甘すぎず女らしさを纏えるアイテム♡

  • 2020.8.6
  • 5200 views

女らしさを甘すぎずに演出したい! そのための色・小物・ムードって?

「甘すぎない女らしさ」を叶えてくれる色・小物・ムード

A|パステルカラーのブラウス

▲ブラウス[ブルー]¥49,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ロエフ〉) ニット[ピンク]¥26,000(ebure〈ebure〉) シャツ[イエロー]¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー×デミルクス ビームス〉)

B|オートミールカラーのジレ

▲ジレ[共布ベルト付き]¥42,000(ebure〈ebure〉)
ベージュと白を混ぜ合わせたような〝オートミール〟は洒落感のあるニュアンスカラー。清潔感があってまろやかな色味が女性らしさを引き出してくれる。

C|チョーカー風ネックレス

▲ネックレス[ゴールド]¥20,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈レディー グレイ〉) ネックレス[シルバー]¥35,000(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈モダン ウェービング〉)

D|リブニット

▲ニット¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉
ブラック×キャメルが上品な印象。

E|ワンハンドルの型押しバッグ

▲バッグ[縦20×横25×マチ10cm]¥70,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
洋服の色や素材感が重くなる季節にはツヤ小物が重宝する!

【トレンド先取り座談会】語り合うのはこのメンバー♡

旧井:秋素材のパステルカラー[A]が素敵だなって思いました。こういう色、兵藤さんがリースしたアイテムの中にたくさんありましたね。

兵藤:淡色をアイシーなワントーンで着るのが気分。優しくまろやかなオートミールカラー[B]との合わせもおすすめ!

村上:色でうまく盛れますね。

兵藤:春夏は満足におしゃれができなかった分、〝盛りたい〟って思うよね。

村上:〝盛る〟といえば、アクセサリーは顔周りを中心にするのがよさそうですよね。それも、耳より首元!

兵藤:今、チョーカー風ネックレス[C]がアツくて。いろんなブランドが、短めネックレスを首元に重ねるスタイリングを推しているの。タートルネックのニットやボウタイブラウスのタイの上とかに重ねて、アクセのツヤで女らしさをシャープにもうひと盛りする感覚かな。

旧井:テレカンにも映えそう! なんてタイムリーなアクセトレンド…。

村上:女っぽさを盛り上げるなら、レトロクラシカルなアイテムも気になる。

兵藤:このリブニット[D]、シックなバイカラーや肩の大きい丸ボタンに’60年代感が漂ってて素敵でしょ?

旧井:ワンハンドルの型押しバッグ[E]もクラシックな雰囲気で使えそう。

兵藤:きちんと見えるけど、ただ真面目なだけじゃなくておしゃれだよね。

村上:いつもの服に、こういうレトロ要素がちょっと入るだけですごく新鮮に見える! 甘くならず、小粋に着こなせそうですね。

※現在発売中の2020年Oggi9月号では、春夏に満喫できなかったお洒落心を満たすべく、マインドが上がる秋冬トレンドアイテムをギュッとご紹介。秋の始めから着たくなるようなアイテムが、きっと見つかるはず。Oggi専属モデルの3人がキャラクター別に着こなす、秋コーデの着こなしにも注目です! ぜひ本誌をチェックしてください♡

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「2020A/W 先取りトレンドリサーチ」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/兵藤千尋 構成/旧井菜月、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む