1. トップ
  2. メイク
  3. 【マスク時代】ファンデつけなくていいかも? 下地を正しく使ってもっと美肌

【マスク時代】ファンデつけなくていいかも? 下地を正しく使ってもっと美肌

  • 2020.8.6
  • 37606 views

今やファンデに負けず劣らずの機能性を持ち合わせている化粧下地。こんなご時世だからノーファンデの人も増えているハズ。

ただそれも「きちんとした使い方」をしてこそ初めて発揮されるもの!

知ってるようで実は知らない、今さら聞けない化粧下地に関するお悩みをQ&Aでお答えしちゃうよ♡

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

Q.塗るときの光は何が正解?

A.自然光がイチバン!

LEDなら引きで鏡チェック

自然光の魅力は、色のバランスがいいこととアラがよく見えること。

だから自然光がベストだけど、洗面台やドレッサーのLEDの光なら、鏡に寄って塗ってから引きでもチェック。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

Q.出す量はどれくらいがベスト?

A.キモチ少ないくらいで+追い塗りで微調整

一度に出す量はその下地によって違ったりするから、明記された分量通りに忠実に。

でも厚塗りはタブーなので、心配ならキモチ少なめに出して、足りない場合はちょい足しして自分のなりたい肌に帳尻を合わせて。

Q.オススメの塗り方教えて!

A.下地の性格に合わせて、スキンケア塗り OR 5点塗り

みずみずしくってスキンケア機能を持ち合わせた下地は、スキンケアアイテムみたいに塗ってOK。

色のついたカラー下地は、鼻、頬、額、あごの5点に置いてから、それを輪郭に向かって薄くなるように塗るのがポイント。

▼5点置き塗り

手のひらに適量の下地を取ったら、指の腹を使って、5か所にのせる。それぞれ外側に向かってだんだんと薄くなるようにのばす。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

▼スキンケア塗り

スキンケア時に乳液やクリームを塗るような感覚で、優しく手のひらで肌を包み込むようにして、なじませながら丁寧に塗っていく。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

Q.塗るのにぴったりなアイテムって?

A.手が最強のメイクツール♡

湿度と温度で肌と一体化

ブラシやスポンジもあるけど、初心者にこそおすすめしたいのがマイハンド。

手の温度と湿度により肌なじみも抜群に。

手のひらで包み込むように押さえると、肌との一体感がより一層高まる。

undefined
SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

Q.プロの裏ワザが知りたい!

A.下地のオリジナルブレンドで世界にひとつの肌づくり

「例えば、ピンクのカラー下地だとカバー力は納得だけどみずみずしさが足りない…って時。

ピンクのカラー下地にスキンケア効果高めの下地をブレンドして塗れば、フレッシュ感が出て透明美肌になれますよ!」(HM 野口由佳さん)

せっかくの優秀下地、効果をたっぷり発揮できなきゃもったいない!正しい塗り方をマスターして憧れの美肌をメイクして♡

Text:ar

元記事で読む