1. トップ
  2. スキンケア
  3. ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

  • 2020.8.5
  • 10007 views

半数以上が、マスクによる肌トラブルを実感!

リモートワークの増加でおうち時間が増え、外出時は必ずマスクを装着…そんな光景が当たり前になっていますね。
株式会社グラディアが、20代~30代前半の女性を対象に「スキンケアの変化」についてたずねたアンケートによると、半数以上の人に、マスクによる肌トラブルが起きているという結果が見えてきました。

マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

具体的なトラブルで圧倒的に多かったのは、「ニキビができやすくなった(37.7%)」。次いで「蒸れで肌荒れするようになった(21.6%)」や「こすれで吹き出物ができた(14.9%)」など、肌ストレスが顕著に現れる回答が目立ちます。

スキンケアのやり方、選び方は変わった?

「普段からスキンケアをしているのに、肌トラブルが起きてしまう…」という方は、今の状況にあったスキンケアを模索した方が良いのかもしれません。実は、マスクの使用によってスキンケア方法や選び方を変えた方は多いようですよ。

マスクの使用によってできた肌の悩みに対する具体的な対策とは?

・化粧水、乳液を多めにつける(20代/会社員/北海道)
・毎日のスキンケア、特に保湿をしっかりとするようにした(30代/専業主婦/群馬県)
・スキンケアを敏感肌用に変えた(30代/専業主婦/福岡県)
・外した際にミスト化粧水をつける(30代/会社員/福岡県)

マスクの使用によってスキンケアコスメの選び方は変わった?
マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

「マスクの使用によってスキンケアコスメの選び方にどのような変化がありましたか?」と質問したところ、変わったと回答した方の中では「肌にやさしい成分を選ぶようになった(14.8%)」と回答した方が最も多く、次いで「保湿力が高いコスメを選ぶようになった(13.4%)」や「サラサラしたタイプを選ぶようになった(11.2%)」と続きました。
あらゆる刺激で敏感になっている肌を労わるため、より肌にやさしい成分を意識する方が増えているのかもしれませんね。

肌にやさしいスキンケアとは

一般的に、肌への刺激が少ないと言われているのは、ミネラル(天然鉱物)やボタニカル(植物)など、自然由来のアイテム。
そこで、「ボタニカルのコスメについてどのようなイメージを持っていますか?」という質問をすると、「肌にやさしい(59.9%)」という回答が群を抜いて多く、次いで「肌が荒れづらくなる(15.9%)」「保湿力が高い(15.9%)」と続きました。

マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

さらに、「ボタニカルコスメを選ぶときのポイントを教えてください 」という質問では、「保湿力が高いか(26.7%)」「植物由来が明記されているか(19.3%)」「肌に浸透しやすいか(13.8%)」「美白効果も期待できるか(10.1%)」という回答がそれぞれ10%を超え、合わせて7割を占める結果となりました。

注意したい2つのポイントは?

ボタニカルコスメと言えど、その種類は千差万別。アンケート結果を踏まえて、選び方や使い方における注意点を確認しましょう。

①植物由来が明記されているかどうか

成分表では、植物由来かどうか、またエタノール・パラベン・鉱物油など、肌への刺激が強い成分が含まれていないかをチェックしましょう。

②継続的に使えるコスパのよさ

いくら保湿成分に優れていても「高かったから少しずつ使わなきゃ…」とケチっていては効果は半減。また、先が見えないコロナ時代だから、求められるのは継続的に使えるかどうか。負担なく使えるコスパの良いアイテムを選びましょう。

例えば、HANATSUYUのラインがおすすめ。植物由来の三大美容成分(セラミド・コラーゲン・プラセンタ)や国産原料の緑茶やももエキスを配合、エタノール・パラベン・鉱物油フリーで無着色なので安心です。化粧水は500mlも入っているので、たっぷり使えそうですね!

マスク
HANATSUYU 化粧水(500ml)2,100円、美容液(50ml)3,300円、乳液(120ml)2,200円、クリーム(80g)2,500円(すべて税別)

肌の状態に合わせて、スキンケアを見直そう

効能、使い心地、ブランド…スキンケア選びで重視する点は、人それぞれです。大切なのは、肌の状態をしっかり観察し、その時々の合わせたスキンケアを行うこと。肌が弱っていると感じた時は、スキンケアの成分を見直すのが良さそうですね。マスクの使用によるトラブルに限らず、季節の変わり目や紫外線、乾燥など、肌からのSOSサインを見逃さないようにしましょう。

参考:「マスク使用によるスキンケアの変化」に関する調査
【調査期間】2020年7月8日(水)~ 2020年7月9日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,045人
【調査対象】20代~30代前半の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

Text by Satomi Mizuno

元記事で読む
の記事をもっとみる