1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夏休みの工作にマックィーンの貯金箱はいかが?100均の工作用紙で簡単♡

夏休みの工作にマックィーンの貯金箱はいかが?100均の工作用紙で簡単♡

  • 2020.8.4
  • 5501 views

夏休みの工作の定番、貯金箱。どうせなら好きなキャラクターをモチーフに作ってみたいと思いませんか?今回は、ピクサー映画「カーズ」のヒーロー「ライトニング・マックィーン」をベースに貯金箱を作ってみました。100均の工作用紙を使うので作図が簡単ですよ。

100均の工作用紙が頼もしい!展開図を楽々作成

夏休みの工作は、親子で悩んでいませんか?
車好きなお子さんにおすすめなのが、車モチーフの貯金箱。なかでも人気映画「カーズ」の「マックィーン」は一押しです。赤く目立つボディは、ほかの作品と並べても目立ちますよ!

かっこいい車を作るにはフォルムがポイントです。100均の工作用紙なら1cm刻みに線が引かれているので展開図を作るのが簡単です。

作るポイント

ポイント1: 工作用紙と赤画用紙を重ねてカット

2枚重ねて切ることで時短になります。
赤画用紙に線を引く手間・カットする手間を短縮できます。

ポイント2: 組み立て前にコイン投入口をカット

投入口はルーフにあります。工作用紙と赤画用紙2枚を重ねているとはいえ、カッターを押し当てると凹んでしまうでしょう。組み立てる前にカットしたほうがスムーズで見栄えも良くなります。

ポイント3: 折り曲げには定規を使用
工作用紙と画用紙、2枚の紙が重なっているので折り曲げが難しいです。定規の角部分を押し当てながら曲げると、きれいに折り目がつきます。
 

材料

・ダイソーの工作用紙
・ダイソーの色画用紙
・白と黒の折り紙

・水色と黒のカラーペン
・セロテープ
・作図に使うマジックペン
・ホッチキス
・定規
・のり
・カッター
 

制作時間

制作時間は30分程度。
デザインの作りこみしだいで時間が変わります。フロント部分のロゴ・タイヤのデザインなどにこだわるならば、もう少し時間がかかります。

マックィーンの貯金箱の作り方

材料を用意したら、さっそく作っていきましょう。

手順① 展開図を書く

ダイソーの工作用紙に車の図面を書いていきます。
今回はわかりやすいように工作用紙を2枚使っていますが、1枚にすべてのパーツを収めることもできますよ。

パーツは全部で5つあり、側面①・側面②・上面①・上面②・底面です。
実線は切り取る位置、点線は折り曲げる位置を示しています。
 

手順② パーツをカットする

工作用紙と赤画用紙をホッチキスでとめ、ずれないように注意しながら切ります。
投入口はここで切ってしまっても良いですし、立体化する前に切るのでもかまいません。

手順③ 赤画用紙を貼り付ける

工作用紙の裏に、赤画用紙をのりで貼ります。図は、パーツを反転したときの様子です。

手順④ パーツを組み立てる(展開図の完成)

各パーツを図のように並べ、セロテープで固定します。コイン投入口を忘れずに切っておきましょう。

手順⑤ パーツを組み立てる(立体化)

立体的に組み上げ、セロテープで固定しました。

「のりしろ」を作っておくという手もありましたが、パーツの準備や貼り付けの手間を考え、今回はセロテープによる組み立てを選びました。

 

手順⑥ 細かい部分を仕上げる

白い折り紙と黒い折り紙、黒と水色のペンを使って細部を仕上げました。タイヤの赤い部分には赤画用紙の残りを使っています。

まとめ

100均の工作用紙を利用して、マックィーンの貯金箱を作りました。映画のマックィーンはもっと滑らかなフォルムをしていますが、目や口をつけてみると見た目を寄せられますよ。

展開図をアレンジして、カーズのほかのキャラクターを作ることもできますね。

元記事で読む