1. トップ
  2. 『踊る!さんま御殿!!』に島崎遥香出演 エグい“人見知り”エピソードを披露

『踊る!さんま御殿!!』に島崎遥香出演 エグい“人見知り”エピソードを披露

  • 2020.8.4
  • 2096 views
『踊る!さんま御殿!!』に出演する島崎遥香 (C)日本テレビ width=
『踊る!さんま御殿!!』に出演する島崎遥香 (C)日本テレビ

元AKB48で女優の島崎遥香が、本日4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演。大人になっても人見知りな島崎は、会食で何もしゃべれず「スプーンに映る自分の顔を眺めていた」というエピソードを披露する。

【写真】島崎遥香が出演 『踊る!さんま御殿!!』フォトギャラリー

今回の『さんま御殿』は、「社交的な有名人VS人見知り有名人」がテーマ。社交的勢には、高岸宏行(ティモンディ)、高橋茂雄(サバンナ)、中山秀征、鷲見玲奈、ゆきぽよ、そしてさんまが、人見知り勢として、“ぱるる”こと島崎のほか、山内健司(かまいたち)、黒沢かずこ(森三中)、後藤拓実(四千頭身)、村上佳菜子が登場する。

そんな番組では、島崎がエグい“人見知り”エピソードを披露。大人になっても人見知りな島崎は、秋元康プロデューサーら大人たちとの会食で何もしゃべれず、「スプーンに映る自分の顔を眺めていた」という。さらにはファンの中にも人見知りがいるということで、せっかくの握手会で謎の時間を過ごした体験を、本人も苦笑しながら明かす。

加えて人見知り勢は、村上が「プライベートは仏像」、黒沢は「会話と会話の間がわからない」、山内は「みんながみんな仲良くなりたいと思うなよ」と、それぞれ複雑で面倒な一面を打ち明ける。

逆に、社交的な元テレビ東京アナウンサー鷲見は、入社したばかりの頃、飲み会を断ってはいけないと思い、すべての誘いに応じたため「20代前半で肝臓を壊した」と告白。なかなか飲み会を断れない局アナならではの事情も明かす。

そして、“飲食店のオススメメニュー”を巡り、人見知り勢とさんまが大激論。「聞いたら頼まないといけない」「頼まないと裏切った気持ちになる」と主張する人見知り勢に対して、さんまは社交的な関西人らしい会話の例えを提示。しかしこれに村上は「友達でそういう人いたら絶対に嫌です!」とビックリ。

さらに、“名前”に関する人見知り勢の切実な心情も判明し、ぱるるは「自己紹介で下の名前で言う人は違う世界の人」と困惑。“さんま”にも抵抗があることが態度に表れてしまい、名前の呼び方はその後激論に発展する!

『踊る!さんま御殿!!』は日本テレビ系にて今夜8月4日19時56分放送。

元記事で読む