1. トップ
  2. 恋愛
  3. 俺のこと好きなんだなぁ…。男性が彼女からの愛情を実感する3つの行為

俺のこと好きなんだなぁ…。男性が彼女からの愛情を実感する3つの行為

  • 2020.8.4
  • 10415 views

他者から愛情を感じると、例え恋人でなくともちょっと嬉しくなってしまったり、相手のことを意識してしまうことってありますよね。もしも、愛情を感じる相手が恋人であれば、彼氏に対する愛情は喜びと感謝の気持ちで倍増するでしょう。それは男性も同じです。

そのため、男性に自分の愛情が伝われば、意識されることはもちろん自分に対する愛情が深くなることが可能なのです。男性が女性からの愛情を実感する行動を紹介するので、気になる彼や彼氏とより関係を親密にするためにも、試してみてくださいね。

感情が高ぶっている時に「好き」と言う

「好き」と言えば愛情が伝わるのは当たり前じゃないか…と思うかもしれませんが、言葉だけでは必ずしも相手に愛情の深さが伝わるとは限りません。毎日好きだと相手に言い続けたとしても、「好き」と言う作業がルーチンワーク化していれば、例え本当に気持ちがあったとしても嬉しくは思えません。では言う必要はないのかというと、そういうわけでもありませんよね。気持ちはあるのに好きと言葉にしなければ、まず相手に伝わることはないでしょう。

この「好き」の言葉を言われた時に男性が心から愛情を実感するのは、女性の感情が高ぶっている時です。例えば、彼からプレゼントなど嬉しい時に彼女が喜んでお礼と一緒に言う「好き」。また、セックスで彼女がオーガズムに達しそうな時や達した後での「好き」など感情が自分でも抑えられていないような時に言われると、男性は彼女の気持ちが本物だと感じて、自分は愛されているんだなぁ…と実感します。

感情が高ぶっている時というと、泣きながら言う「好き」も男性は愛情を実感するので、試してみる価値はアリ。ただし、泣いている理由がネガティブな内容であった場合は、愛情を実感しつつも「重い…」と苦しくなってしまう場合があるので、気をつけましょう。

一緒にいる時には笑顔を見せる

人は嬉しい時には自然と笑顔を作るものです。一緒にいる相手がいつも嬉しそうに笑っている姿を見せてくれると、誰しもがとても嬉しい気持ちになりますよね。そのため、一緒にいる彼女や女性が笑顔をたくさん見せてくれると「この子、俺のこと好きなんだなぁ」と、男性は愛情を感じやすくなるのです。自分が好きな相手と一緒にいれば、意識しなくとも笑顔になる場面は多いので、比較的簡単に男性に愛情を感じさせる行為ですが、注意点がひとつ。

男性は、意外とこの女性の笑顔に騙されやすいため、例え愛想笑いや作り笑顔であっても「笑ってくれてる…!」と感じてしまいます。なので、特に自分が何とも思っていない男性にも好かれていると勘違いされやすい行為となる場合もあるので、覚えておきましょう。

自分の趣味に理解や興味を示す

自分についてたくさん質問がくるということは、それだけ相手が自分に興味がある証拠です。そのため、女性から自分の趣味や生活について質問されることが多くなると、「俺のこと好きなのかな…」と男性は思い始めます。そして、そのまま聞いた趣味を相手の女性も始めようとしていたり、好きな事柄の情報をくれたりすると「俺のこと好きなんだなぁ」と愛情を確信して、実感します。

ただ、ここで女性が実際に男性の趣味を無理に好きになることはありません。女性は、自分の趣味を彼氏にも一緒に楽しんでほしいと思ってしまう共感性の高い生き物ですが、男性は元より自分の趣味を女性が同じ様に楽しめるとは思っていません。女性が趣味を理解しようとしてくれていた…というその事実だけで相手からの愛情を実感するので、まずは彼の趣味とはどんなものなのか、興味を示す姿勢を意識してみてくださいね。

元記事で読む