1. トップ
  2. レシピ
  3. すぐなくなる作り置き!簡単おいしい「きゅうりの薬味あえ」

すぐなくなる作り置き!簡単おいしい「きゅうりの薬味あえ」

  • 2020.8.4
  • 47765 views

おはようございます!!料理家の村山瑛子です。

夏の食卓に登場回数が増える野菜の一つが「きゅうり」。みずみずしくてシャキッとした歯応えが、美味しいですよね!

塩で揉んでも、浅漬けにしても、ナムルにしても美味しいきゅうりですが、今日はたっぷりの薬味であえた「きゅうりの薬味あえ」をご紹介します。

さっぱりした味わいの薬味あえで、暑い日の箸休めにぴったり!薬味は、おそうめんや冷奴などの余った薬味でOK!

お弁当にはもちろん、おつまみとしても美味しいので、たっぷり作っておくのがオススメです。…が、美味しくてついつい食べてしまって、すぐになくなる可能性大の一品です(笑)

すぐなくなる作り置き!簡単おいしい「きゅうりの薬味あえ」

材料(作りやすい分量)
  • きゅうり 2本
  • 砂糖(今回はきび糖を使いました) 大さじ1
  • 酢 大さじ1と1/2
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 薬味 種類・分量ともお好みで(今回は、しょうがの千切り1/2かけ、ミョウガの小口切り1個分、大葉の千切り2枚分、小ねぎのみじん切り3cm分を使いました)
作り方

1) きゅうりは縦に3本ピーラーで皮を剥き、乱切りにする。

2) ジップ付きの保存袋などに(1)きゅうり、塩、砂糖を入れてよく揉み、5分おく。

※砂糖と塩は、液体調味料と一緒だと溶けにくいので、先に入れて味を馴染ませます

3) 残りの調味料と薬味を入れてサッと揉んだら、冷蔵庫で最低10分味をなじませて完成。

※30分~1時間おくとさらに味がよくなじみ、食べごろになります。

とっても簡単でおいしい、薬味あえ。箸休めにも、熱々のご飯にも合いますよ!冷蔵庫にちょこちょこっと残った薬味を使って、是非試してみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

元記事で読む