1. トップ
  2. ネイル
  3. 質感がポイント!夏のペディキュアアートで足元をランクアップ

質感がポイント!夏のペディキュアアートで足元をランクアップ

  • 2020.8.3
  • 11481 views

夏のファッションアイテムといえばサンダルですが、今回はサロンでオススメのペディキュアアートをご紹介します。最近のトレンドはミラーパウダーをかけて偏光感を出したり、定番化しつつあるニュアンスアートなど、ハンドで人気なデザインがペディキュアでも取り入れられています。また、ペディキュアはシェルや天然石など親指にポイントをおくのも人気のひとつ。今回はこれらのトレンドを取り入れたデザインをお届けします。

アースカラーニュアンスペディキュア

クリア感のあるアース系のマルチカラーでニュアンスのアートを施し、その上からミラーパウダーをかけて偏光色に輝くメタリックな質感に。親指のポイントにはシルバーの細いワイヤーでフレームを作り、その中にシェルやグリッターを入れ、クリアのジェルでぷっくり立体的にアートし、アクセサリー風に仕上げました。

天然石×ミラーペディキュア

ペディキュアのベースカラーには人気のピスタチオカラーをセレクト。その上にミラーパウダーをかけ、ピスタチオカラーがホワイトシルバーに光る質感に。親指と中指にはホワイトやブラウン系の天然石とポイントにゴールドのパーツを入れてアクセサリーをイメージ。

ブラウンニュアンスペディキュア

全体をブラウン、ゴールド、ホワイトでまとめ、カジュアルなサンダルに合うイメージで作りました。人差指と薬指は透け感のあるホワイトの上にピンク光りするフレークグリッターをのせ、お洒落感をプラス。流行りのシェルストーンをポイントに入れて今っぽく仕上げました。

アイスペディキュア

アクセサリー風のパーツアートには、足元を涼しげに見せるために氷のひんやり感を表現するクリアストーンをオン。ベースカラーのホワイトグレーとホワイトピーチは涼しげなシャーベット感を出すために、あえてマットコートをかけています。そしてパーツはシルバー感を生かす&クリアストーンで氷っぽさを出すため、艶で仕上げました。

手元だけでなく、ぜひ夏はペディキュアアートも楽しんでください!

元記事で読む