1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「女性のこういう涙には弱いんだよな…」と思う瞬間って?

男性が「女性のこういう涙には弱いんだよな…」と思う瞬間って?

  • 2020.8.3
  • 14269 views

「涙は女の武器」なんて言われることもありますよね。

でも現実には「泣く女は面倒くさい」とか「俺は女の涙に騙されない」と、女性の涙に批判的な男性も少なくありません。

とはいえ「この涙にはどうしても弱いんだよな」と、いい意味で心に響くものもあるみたい。

今回は男性が思わずドキッとする涙について、実際の意見とともにご紹介します。

我慢していたけれどこらえきれず…

「仕事でその子がミスをしてしまい、結構強めに注意されていたんだよね。その場では我慢していたけれど、自分のデスクに着いた途端、こらえきれずポロッと涙をこぼしていて。

その瞬間不謹慎かもしれないけれど、ドキッときちゃいました」(28歳/営業)

仕事以外でも弱さを見せまいと必死で耐えている姿に、男性はグッとくるもの。

そこにプラスして我慢していた涙がポロッとこぼれたら、「俺が守ってあげたい!」と気持ちがかきたてられるみたい。

逆に人目を気にせずワンワン泣いてしまうと、話が前に進まず呆れられるおそれがあります。

泣くにしても、ある程度TPOはわきまえたほうがいいですよ。

嬉し涙

「彼女の誕生日にサプライズでペアリングをあげたら、嬉し涙を流してくれました。それが本当にかわいくて、思わず彼女を抱きしめちゃいましたね」(24歳/広告)

男性にとっても一番嬉しいのは“嬉し涙”じゃないでしょうか。

とくに彼のサプライズやプレゼントに涙を流して喜ぶ彼女は、何とも愛おしくなるもの。

また「彼の成功」や「友達の結婚報告」など、他人の幸せに涙を流せる人って素敵ですよね。

男性もあなたの心の綺麗さに感動すら覚えるでしょう。

彼の顔を見た瞬間、子どものように泣き出したとき

「彼女にとって人間関係がうまくいかない時期で、色々心細かったみたいなんだよね。そのあたりも心配だったので、仕事終わりに彼女の家に会いに行ったんです。そしたら俺の顔を見た瞬間、子どものように泣き出した。

心を開いてくれたのが嬉しかったと同時に、彼女を守れるのは俺しかいないと決意が固まりましたね」(31歳/IT)

ヒステリーに泣いて怒って責められたら、「ウザい」と思ってしまうもの。

ですがこうやって自分を信頼して涙を流されたら、あなたが本気で心配になります。

彼も純粋に「ここまで我慢していたのか……」「思い切り泣いていいよ」と言えるでしょう。

特に交際中の場合は彼のヒーロースイッチがオンになります。

どうやったらあなたを幸せにできるのか、必然的に考えはじめるでしょう。

おわりに

ギャン泣きはうるさくて疲れてしまいますが、嬉し泣きなどのポジティブなものや、人目を忍んでポロポロ泣く姿は、男性の心に突き刺さるよう。

逆に泣きかたによっては、「ウザい」「あの子すぐ泣くから面倒くさい」と、あなたの評判が一気に下がってしまうこともあります。

どうしても気持ちが不安定になり、泣きたくなることもあるでしょうが、まずは相手の迷惑にならないかを考えてみて。

ときには涙を堪えられたり、信頼できる人の前だからこそ泣けたりと、周囲に受け入れてもらいやすい涙が流せますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む