1. トップ
  2. ファッション
  3. 軽いから疲れない!使い勝手のよいシンプル多機能なリュック特集

軽いから疲れない!使い勝手のよいシンプル多機能なリュック特集

  • 2020.8.3
  • 24872 views

荷物が重いだけでぐったりしませんか?素材や軽さを考えたもの選びで、一日をもっと身軽に過ごすことができます。アウトドアや普段使い、通勤用など、シーン問わず使える選りすぐりのリュック、バックパックをご紹介します。さらに、一つひとつ丁寧に作られたアイテムなので、長く使うことができますよ。

撥水加工を施した天然素材のような風合いのナイロンリュック

まず紹介したいのが、国産のナイロンやレザーなどを使ってバッグを中心に制作をおこなうブランド「NIZYU KANO(ニジュウカノウ)」。

その中の「FUKUI SIWAナイロンリュック」は福井産のナイロンを使った約460gの軽量リュック。凸凹を施した塩縮加工なので、一般的なナイロンに多いシャカシャカとした質感とは異なり、天然素材のような風合いです。さらに撥水加工を施しているので雨の日でも安心。

本体下の方まで付いたファスナーには長めの引き手が4つあり、上部や横からなどどこからでも荷物が出しやすくなっています。

リュックの内側はポケットが5つと充実。上段には小さめのポケット、中段にはA4サイズが入る大きめのポケット、下段の2つのポケットは斜めの仕様でものの出し入れもスムーズです。さらに背面にもファスナーポケットがあり、スマートフォンなどが背負ったままでも取り出せます。
使う人のことをとことん考えて作られているので誰にでも使いやすいですよ。

FUKUI SIWAナイロンリュック
BLACK/DARK GLAY Mサイズ:W28×H42×D13cm 19,900円(税別)
DARK GLAY Lサイズ:W32×H48×D14cm 20,900円(税別)

手作業で作られた薄手で丈夫な日本製帆布素材のリュック

日本で縫製された帆布バッグを展開する「須田帆布」。一つひとつ手作業で丁寧に作られたバッグは、飽きのこないシンプルなデザインで、長く愛用したくなるものばかり。様々な形・サイズのアイテムは機能性も抜群です。

その中から紹介するのは、四角い形がスマートな印象の「スクエアDayBag」。薄手なのに丈夫な9号帆布を使用しているため、その重量は約630g。
カラーはカーキ・ブラック・オレンジ・ライトブルーの4色展開で、ツートンカラーの配色には遊び心も感じられます。ベーシックカラーであればビジネスシーンに、オレンジやライトブルーはシンプルなスタイルにも映えそうです。

正面に付いたポケットにはペットボトルなどの立体的なものも入る収納力。内ポケットは1つ。本体にはA4サイズや13インチのノートパソコンも収納できます。

側面の取っ手はファスナーの開閉をスムーズにするために付いていますが、持ち手として使うことで、様々なスタイルで楽しめます。色や持ち方によっても、さまざまなシーンで活躍してくれますよ。

スクエアDayBag
カーキ×ライトブル/ブラック×カーキ/オレンジ×ライトブルー/ライトブルー×オレンジ
各14,858円(税込)~15,188円(税込)

背負っている感覚も忘れてしまうほど軽快な薄型リュック

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念で革小物を作る「マザーハウス」。2020年夏の新作として登場した「Minimatou –身にまとう–」は体へのフィット感や薄型の形状にこだわり、新たなバックパックのスタイルを提案しています。

牛革は重いという印象がありますが、この牛革のバックパックはMサイズで約460gと超軽量。マチが1㎝のスマートな形状ですが、ファスナーを開けるとバッグの中は見渡しやすく、四六判の本、ペットボトル、お財布、ポーチなどが収まります。ひと回り大きいLサイズはA4サイズやノートパソコンもしっかり収納できます。

さらに、リュックの内側と外側に1つずつ付いたポケットにはちょっとした小物を入れたり、サイドポケットにはスマートフォンやICカードなどを入れれば取り出すのも便利です。
ストラップを前後に入れ替えることで、リバーシブルにも対応。外側のポケットが背中側に来ることで電車の中やどこにいても安心して荷物を持ち歩けますね。

このバックパックは使いやすい4色展開。まるで体の一部のようなフィット感と背負っていることも忘れてしまうような感覚で、お出かけやアウトドアなど様々なシーンでもっと軽やかにお出かけできますよ。

ミニマトウ バックパック ミストホワイト/グレー/キャメル/ネイビー
M 26,400円(税込)
L 30,800円(税込)

ナイロン、帆布、革と様々なタイプのリュック、バックパックをご紹介しました。アイテム選び一つでお出かけがもっと身軽になりますよ。

※時期により、紹介している商品に在庫がない場合があります。ご了承ください。

writer / karin

取材協力

NIZYU KANO(ニジュウカノウ)
http://www.nizyukano.com

須田帆布
http://www.sudahanp.com/index.html

マザーハウス
https://www.mother-house.jp

元記事で読む