1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お買い物の袋はいつでも使いやすく♪出し入れしやすいレジ袋の収納アイデア

お買い物の袋はいつでも使いやすく♪出し入れしやすいレジ袋の収納アイデア

  • 2020.8.2
  • 28395 views

レジ袋はいろんなシーンで使える

お買い物の際に発生するレジ袋は、有料化されてエコバッグを使う人も増えています。

とはいえ、ゴミをまとめたり一時的な収納にしたりと、レジ袋があると何かと便利ですよね。

レジ袋を持ち帰った際には適当にまとめることも多いですが、量が増えると乱雑になるので使いやすく収納していきたいものです。

そこでこの記事では、レジ袋を使いやすく収納するアイデアなどをまとめていきます。

専用のレジ袋収納アイテムを使う

レジ袋の収納方法で手軽なのが、専用アイテムの活用です。

こちらはmon・o・toneのゴミ袋ケースを用いてレジ袋を収納。

取り出し口がついているので、使い勝手が良いレジ袋の収納になります。

こちらはセリアのゴミ袋ケースにレジ袋を収納。

収納する際に、しわくちゃになったレジ袋をある程度整える必要がありますが、必要な時に出しやすくなります。

冷蔵庫横の引き出しにもすっぽり収納できるので、見た目もきれいですね。

ビニールポーチにレジ袋を収納

レジ袋の数が少ないのであれば、ジッパー付きのビニールポーチに収納してみるのも一つ。

この場合はレジ袋を三角折りにする必要がありますが、出しやすくなるので便利ではあります。

レジ袋をボックスに収納

レジ袋を三角折にすれば、プラスチックボックスに収納するのも一つの手です。

こちらは三角折にしたレジ袋をシンク下の収納にセットしたボックスに収納。

ステッカーを貼って、さりげなくおっしゃれ感を出しているのもポイントです。

こちらは軽く折り畳んだレジ袋を白のプラスチックボックスに収納しています。

同じタイプのボックスを並べてキッチン用品を収納し、すっきり整理整頓しています。

レジ袋をバッグに収納する

レジ袋をバッグに収納してみるのも、インテリアの一部になりやすいのでおすすめです。

こちらは手作りのレジ袋バッグを作製し、木製のスツールに引っかけて収納しています。

バッグの底に取り出し口がついており、出し入れがしやすく作られているのがポイントです。

こちらはセリアのレジ袋ストッカーを使ったケース。

同様に底部分に切り込みが入っているので、出し入れがしやすい構造になっています。

バッグ自体もカジュアルなデザインなので、うまくインテリアに溶け込んでいます。

工夫を凝らしたレジ袋収納

レジ袋の収納を実践している人の中には、さまざまなアイデアを凝らしている方も多いです。

こちらはプラスチック製の引き出しにツッパリ棒をセットし、レジ袋を収納。

こうすることで出し入れがしやすく、レジ袋を隠して収納できるので周辺がすっきりします。

こちらはダイソーなどの100均で購入できる、ファスナー付きのファイルケースを使ったレジ袋収納。

背表紙に切り込みを入れて、軽く整えたレジ袋を入れれば出しやすくなります。

ファイルケース自体もちょっとした隙間に収納できるので、レジ袋が乱雑になることもないです。

こちらは100均で購入できるビニール製のバッグを使ったレジ袋の収納。

取り出し口の一部をクリップで固定して、袋を出しやすくしています。

シンプルながらも考え抜かれたレジ袋収納になっていますね。

レジ袋収納をワンランク便利に

最近はレジ袋も有料化になったため、レジ袋をあまりため込むことも減りましたが、やはりお家にレジ袋があると何かと便利ですよね。

使いたいときに効率的に取り出せるようにするためにも、レジ袋収納は多少こだわっていきたいですね。

元記事で読む