1. トップ
  2. ダイエット
  3. 今の時期こそ基礎代謝アップをした方が良い理由&おすすめの方法

今の時期こそ基礎代謝アップをした方が良い理由&おすすめの方法

  • 2020.8.2
  • 12407 views

基礎代謝とは

基礎代謝とは何もせずじっとしている状態でも、生命活動を維持する為に体で自動的に行われている活動のことを言います。基礎代謝が高ければ高いほど、寝ている間にもどんどん脂肪が燃焼されていきます。この基礎代謝は1日の総消費エネルギーの約70%を占めており、残りの約30%は生活活動代謝と言われています。成人女性だと1日の平均基礎代謝は約1200キロカロリーです。いくら食事でのカロリーコントロールや必死に運動をしても、基礎代謝が下がっているとなかなか成果が出にくくなってしまいます。ではなぜ夏は基礎代謝が下がりやすくなってしまうのでしょうか?

なぜ夏に基礎代謝が下がりやすくなってしまうの?

冬は寒い為身体を温めようと基礎代謝が上がりやすくなるのですが、夏は暑く身体を温める必要がありません。その為基礎代謝が下がりやすく、エネルギーの消費が減ってしまいます。しかし夏は汗を沢山かき肌も焼ける為、なんとなく痩せたかもと思ってしまいがち。また暑さに負けない為にもと、スタミナ料理などのハイカロリーな食事を摂ってしまう事が夏に太りやすくなる原因の1つと言えます。

どうやったら基礎代謝アップが出来る?

基礎代謝をアップするには、赤筋と言われる筋肉を鍛える必要があります。赤筋は有酸素運動で強化しやすい筋肉です。なのでヨガはもちろんですが、ウォーキングや軽めのランニングなどが効果的です。今回は毎朝チャレンジして欲しいヨガポーズとして、太陽礼拝をオススメします。

太陽礼拝
太陽礼拝 photo by Adobe Stock
太陽礼拝のやり方

1.山のポーズになります。足は腰幅でも閉じていても構いません。胸の前で合掌をして呼吸を観察します。

2.吸う息で合掌を上に上げ、吐く息で両手を下ろしながら腰から前屈をします。ふくらはぎが痛い場合は膝を緩めましょう。

3.吸う息で膝を伸ばし、重心をつま先に乗せます。視線も斜め前を見ます。指先は辛くなければ床、辛ければ足のつかめる所で構いません。

4.吐く息でもう一度深い前屈に戻します。吸う息で両手をマットに付き、腕立て伏せのポーズ(プランクポーズ)になります。おへそをグッと背中に引き寄せて、腹筋を使いましょう。

5.両ひざをマットにつき、脇は閉じたままあごと胸をマットに付けます。吸う息で身体を前にスライドし、吐く息でダウンドッグになります。ここで5呼吸キープします。

6.吸う息で両手の間に足を戻し、重心をつま先に乗せひざを伸ばした前屈に戻ります。

7.吐く息で深い前屈。吸いながら両手を回し上げつつ上体を起こし、頭の上で合掌をします。吐く息で合掌を胸の前に戻し、1呼吸しましょう。

この一連の流れを3回ほど行ってみましょう。慣れてくると1回3分もかかりません。基礎代謝アップの為にも、モーニングルーティーンに追加してみて下さい。

原因を知って夏太りを回避!

基礎代謝が落ちてしまっていると、ダイエットをしてみても効率が悪くなかなか成果が出ません。基礎代謝が落ちたまま食欲の秋に突入してしまうと、更なる悪循環になってしまう可能性も。下がってしまった代謝はそのままにせず、太陽礼拝で元に戻していきましょう。夏の朝日を浴びながら動くと目も覚め、ポジティブ思考にもなれるかもしれませんね。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は妊娠中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む
の記事をもっとみる