1. トップ
  2. ファッション
  3. 真夏のフラワーネイルはこれ♡【ひまわりネイル】で明るい指先に

真夏のフラワーネイルはこれ♡【ひまわりネイル】で明るい指先に

  • 2020.8.2
  • 10982 views

真夏の風景を彩る花といえば「ひまわり」ですね。ギュッと太陽を凝縮したようなイエローカラーの大輪の花は、見ているだけでポジティブな気分になります。大人の女性も試しやすい、素敵なひまわりネイルを見ていきましょう!

ナチュラル系カラーを合わせて大人かわいく

大人かわいく仕上げたいときは、ひまわりネイルに、ピンクやベージュといったナチュラル系カラーを合わせるとうまくいきます。

クリアベースに、ひまわりを描き、ラメを散りばめましょう。ほかの爪は、ピンクとイエローのワンカラーで塗ります。イエローは、蛍光イエローや濃いイエローではなく、淡い色合いのものを選ぶとナチュラルになりますよ。

ベージュやキャメルのワンカラーにひまわりネイルを組み合わせるのも、大人かわいいです。ところどころにシェルを置くと、夏っぽくなりますよ。

夏らしい♡涼しげアレンジが大正解

夏らしく涼しげにしたいなら、「クリアな部分を残す」のが鉄則です。

クリアベースにひまわりを描き、ホロを散りばめましょう。爪の周囲をホワイトで囲めば、アートが引き立ちます。ほかの爪は、シルバーのホロとラメでグラデーションにします。キラッと光るネイルは、夏の太陽の下で、より輝くでしょう。

クリアベースの上に、クリアラメを加えるとさり気なくキラキラさせることができます。ひまわりアートとも相性がいいですね。ホワイトと水色のバルーンフレンチは爽やかな印象です。フレンチラインに置かれたブリオンが、ワンポイントとなっています。

濃いブルーをプラスしてお姉さんっぽく

ひまわりアートに、濃い色を加えると、大人っぽくなります。

ベージュのワンカラーの上に、ひまわりを大きめに描きましょう。グリーンの葉っぱも描くと、リアルに見えますよ。フレンチ部分は、濃いブルーを選びます。全体がグッと引き締まり、お姉さんっぽい雰囲気になるでしょう。すべて濃いブルーだと落ち着きすぎてしまいそうなときは、左右1本ずつベージュのワンカラーで塗り、ストーンを乗せてみてください。ほどよい抜け感が出せますよ。

濃いブルーのほかにも、カーキやテラコッタといった色も素敵です。派手にしたいときは、マゼンダピンクやレッドもかわいいですよ。

この夏は「ひまわり」で指先まで華やかにきめてくださいね♡明るいアートは真夏に映えますよ♪



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる