1. トップ
  2. ダイエット
  3. 翌朝の目覚めさわやか♪安眠に導いてくれる癒しヨガ「月礼拝」

翌朝の目覚めさわやか♪安眠に導いてくれる癒しヨガ「月礼拝」

  • 2020.8.2
  • 1211 views

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

以前の記事でも何度かご紹介したことのある太陽礼拝。太陽礼拝は目覚めに行うヨガとして割とメジャーなプログラムですが、安眠効果のある「月礼拝」というプログラムはご存じですか?

朝目覚めたあとに行う、交感神経を優位にする「大陽礼拝」に対し、「月礼拝」は、副交感神経を優位にしてリラックス、安眠に導いてくれます。股関節まわりがほぐれるので、冷えやむくみにも効果的。特に、月と関係が深いと言われている女性の体におすすめのヨガです。

早速やってみましょう♪

翌朝の目覚めさわやか♪安眠に導いてくれる癒しヨガ「月礼拝」

1. マットの左端に立ち、胸の前で合掌します。息を吸いながら両手を横からフワッと広げ、頭上で合掌。吐きながら右に倒します。

吸って戻し、吐きながら左に倒します。

2. 吸って戻し、吐きながら足を広げて「がに股」にして、肘と膝を曲げます。

3. 吸いながら足を伸ばし、左足を内側に、右足を真横に向けて、吐きながら右に倒します。

右手は楽な位置に置き、余裕があれば目線は上の手の指先に向けましょう。

4. 次の吐く息で上の手を下ろし、両手を足の楽な位置に置いて前屈します。余裕があれば手をマットにつけましょう。

5. 頭を上げて前の足を曲げ、後ろの膝をつき足先を寝かせます。息を吸いながら両手を上げます。

6. 身体を正面に向け背を伸ばし、余裕があれば合掌します。

7. がに股でしゃがみ、もう一度合掌。余裕があれば肘で膝を開こうとします。

8. 右足を伸ばして背を伸ばし、余裕があればもう一度合掌。

9. 身体を横に向け、後ろの膝をつき足先を寝かせます。息を吸いながら両手を上げましょう。

10. 足を伸ばし、右のかかとを内側に入れます。両手を足の楽な位置に置くかマットに下ろし、吐きながら前屈します。

11. 息を吸いながら右手をあげ、余裕があれば指先を見上げます。

12. 身体を起こしがに股にして、吐きながら肘と膝を曲げます。

13. 吸いながら足を揃えて頭上で合掌し、吐きながら左に倒します。

吸って戻し、吐きながら右に倒します。吸って戻し、吐いて両手を横から広げて下ろしましょう。

最後に、胸の前で合掌し、呼吸を整えます。

ポイント
  • 肩はリラックスさせましょう
  • 動きに慣れてきたら、呼吸と連動させるように動きましょう
  • 呼吸の指示がないところは、自然な呼吸を繰り返しましょう

いかがでしたか?

少し長めのプログラムに感じるかもしれませんが、後半は逆再生をしていくので、前半を覚えてしまえば後は簡単です♪よければ動画↓も合わせてご覧下さい。

身体に馴染むと、とっても気持ちよく動けるようになると思います。リラックス効果抜群ですので、夜に是非行ってみてくださいね。

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにアップしました。( https://www.instagram.com/tv/CDGpsqAhu_U/ )ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む