1. トップ
  2. レシピ
  3. 缶詰で楽ちん!「さんまの大葉巻き」「いんげん塩昆布バター」2品弁当

缶詰で楽ちん!「さんまの大葉巻き」「いんげん塩昆布バター」2品弁当

  • 2020.8.2
  • 4947 views

みなさま、おはようございます! 料理研究家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第49回目の2品弁当は

  • さんま缶の大葉巻き
  • さやいんげんの塩昆布バター

のレシピをご紹介します。

ラクで安価で栄養満点の「魚の缶詰」。魚の骨までやわらかく、味がしっかりついているので、お弁当向きです。ほんのひと手間かけて、美味しいお弁当おかずにリメイクしてみましょう。

副菜のさやいんげんは、レンジ調理のみでさらに楽ちん!簡単美味しい「さんま缶」弁当。お試しください。

缶詰で楽ちん!「さんまの大葉巻き」「いんげん塩昆布バター」2品弁当

1品目 さんま缶の大葉巻き
(材料)1人分
  • さんまの蒲焼き缶 1缶
  • 大葉 4枚
  • かたくり粉 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
(作り方)

1) さんま缶はくずさないようそっと取り出し、大葉で巻いてかたくり粉をまぶす。

※缶詰の汁は後で使うので、とっておきます

2) フライパンに油を入れて中火で熱して、(1)を並べ入れる。両面こんがりと焼く。

※すでに火が通っている食材ですので、表面がカリッと焼けたらOKです

3) 裏返して両面とも焼けたら取り出し、缶に残った蒲焼きの汁をフライパンに入れ、軽く煮立たせてトロミのあるタレに仕上げる。

※缶詰めの汁は、加熱するととても美味しくなります。トロリとすると液だれしにくくなるので、しっかりと水分を飛ばしてとろみをつけてください

2品目 さやいんげんの塩昆布バター
(材料)1人分
  • さやいんげん 100g
  • ベーコン 1枚(20g)
  • 塩昆布 大さじ1
  • バター 小さじ1
(作り方)

1) さやいんげんは筋をとって斜めに切る。ベーコンは5mm幅に切る。耐熱容器に入れて、塩昆布とバターをのせる。

2) 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)を使用しています

3) 全体を混ぜる。

※さやいんげんは水分が出にくいため、塩昆布をからめるだけでOKです

※蓋も電子レンジ可能の容器を使うと、ラップが不要になるため楽です。また、お弁当に入れて残ったらそのまま蓋をして冷蔵庫保存。夕飯の1品にもなり便利です

2品弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。魚缶を置くところにちぎった海苔をのせる。

※冷ます時には、割りばしや等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます

2) 海苔の上に大葉巻きを並べる。

3) 空いたところに副菜を詰める。

4) 大葉巻きに、フライパンで煮詰めたタレをのせる。ごはんにいりごまをちらし、しば漬けをのせる。

※分量外の材料(ごはん1人分、海苔、いりごま、しば漬け)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

さんまの蒲焼など、魚の缶詰は、火を通すと劇的に美味しくなることが多い、とても便利な食品です。ぜひ、ちょっとひと手間かけて、さらにおいしいお弁当おかずにリメイクしてみてください。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール
  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む
の記事をもっとみる