1. トップ
  2. ファッション
  3. ネオンサイン 2020年秋冬メンズ&ウィメンズコレクション - 錯乱のベーシック

ネオンサイン 2020年秋冬メンズ&ウィメンズコレクション - 錯乱のベーシック

  • 2020.8.2
  • 447 views

ネオンサイン 2020年秋冬メンズ&ウィメンズコレクション - 錯乱のベーシック

ネオンサイン(NEON SIGN)の2020年秋冬ウィメンズ&メンズコレクションが発表された。

undefined
www.fashion-press.net

錯乱するベーシック

“CHAOS PANIC”をテーマに据えた、今季のネオンサイン。いわゆるベーシックといわれるようなアイテムが基調にありつつも、そのベーシックさを思いっきりかき乱し、前後不覚の状態へと落とし込んだ。

文字通りの“前後不覚”

文字通りに“前後不覚”を示すのは、特徴的な構造やディテールを前後逆に入れ替えてデザインしたウェアだ。プルオーバー仕様にアレンジしたストライプシャツ、モヘア素材のカーディガン、あるいはVネックのニットには後ろ側の首元にラインを入れて、前後のディテールを入れ替えている。

ニットやシャツのみならず、コートも前後が反転する。ドロップショルダーで仕上げたメルトンコートは、ショート丈もロング丈も、通常のフロントとバックを入れ替えた。フロントのポケットがかろうじてこの反転を正当化するかのようだが、その意外さがミニマルな表情で引き立てられている。

大胆なグラフィック

鮮やかな色合いとともに、随所に現れる大胆なグラフィックも特徴的だ。ダウンジャケットや、肩を落としてゆったりとしたシルエットに仕上げたブルゾンは、ピンクをベースにキャラクター風のフラミンゴをプリント。また、爽やかな印象のストライプシャツには、浮世絵に遊び心を効かせたような女性の姿をあしらっている。

錯乱を手懐ける

“錯乱”させたベーシックアイテムを活かしたコーディネートもチェックしたい。トレンチコートをあたかもワンピースのように見立ててダウンジャケットを纏う、前後を反転させたシャツをタックインして、ボタンを開けることで生まれる布のフォルムで遊ぶなど、多彩な表情を巧みに引き出している。

元記事で読む