1. トップ
  2. ファッション
  3. ブラウンの床に合うインテリアコーディネート特集!家具の色味の参考にも!

ブラウンの床に合うインテリアコーディネート特集!家具の色味の参考にも!

  • 2020.8.1
  • 23917 views

実は簡単!ダークブラウンのコーディネート

ダークブラウンの床って、なんだか「インテリアのコーディネートが難しそう」「狭く見えがちで困る」というイメージがありませんか?実は、コーディネートは意外と簡単でお部屋に重厚感ももたらしてくれる色味なんです!

今回は、ダークブラウンの床を活かしたおしゃれなインテリアコーディネートの実例を紹介していきます♪テイスト別に解説していくので、あなたの好みに合うコーディネートがきっと見つかりますよ。

ダークブラウンの床×北欧コーディネート

チェストと小物の統一感がグッド

真っ白な壁にオレンジ色強めのチェストが見事に映えています。

美しいそのデザインとコントラストに一瞬で目を奪われました。ダークブラウンの床とも同系色なので合うんです!

インテリア小物との色も調和しているので統一感があっておしゃれですね。

色や小物のコンビネーションが上手なセンスを感じる北欧テイストの実例です。

テーブルはダークブラウンに近い色を選ぶ

ダイニングテーブル選びはリビングダイニングの印象を大きく左右するので悩みますよね。

こちらの実例では、床のダークブラウンに近い色を取り入れています。

テーブル選びに迷ったら、床に似た色を取り入れるとまとまりやすいのでおすすめです。

しかし、近い色だとボヤっとしてしまいがちなのが気になるところ。

そこは、ブルーとグリーンの座面がメリハリをつけて解消してくれています。

クロスもダークブラウンの床に合うものを選ぶ

先ほど紹介したダイニングテーブルにクロスを用いてイメージチェンジした実例です。

柄が入っているとお部屋がごちゃごちゃして見えやすいですが、全体がスッキリしているからかおしゃれさがUPしています。

クロスのブラウンは床で、ブルーは奥のチェアに近い色なので余計まとまって見えるのでしょう。

柄物を取り入れる場合は、他の家具との兼ね合いを考えて合うものを選ぶといいですよ。

ダークブラウンの床とグリーンのソファが◎

ひと際目をひくグリーンのソファが大変おしゃれな北欧インテリアの実例。

ダークブラウンの床×グリーンは相性抜群です。植物はもちろんですが、このように大きな家具を一点取り入れるのもいいですね!

カーペットは淡い色なので、濃淡のバランスがよく、よりソファが引き立てられています。

ついグリーンの大きな家具が欲しくなる素敵なコーディネートです。

ブラウン×グレーで北欧インテリア

存在感のあるソファはグレーを選んで北欧テイストを演出している実例です。

また、棚や小物はブラウンを基調としており、ダークブラウンの床とも合うコーディネートになっています。

インテリア小物は集めだすとキリがなくて困りますよね。その際は使う色を決めて購入することでバラつきを抑えられるのでおすすめです。

ダークブラウンの床×男前コーディネート

ダークブラウンの床と壁紙でかっこよく♪

ダークブラウンの床とウッド調の壁の組み合わせがかっこいい実例です。

このように一面だけ壁紙を切り替えるのもおしゃれで参考になりますね!

また、無骨な印象のシェルフやデザイン性の高いカーペットが男前感を格上げ。

全体的にダークカラーをベースにしていますが、カーペットのホワイトがいいアクセントなっています。

ダークブラウン×アイアンは間違いなし!

ダークブラウンとアイアンの組み合わせって最高に合うんですよね!こだわりの詰まった渋いコーディネートの実例です。

宝箱のようなテーブルやモロッカンタイルが埋め込まれたチェストなどおしゃれなアイテムばかりですね。

材質もしっかりと統一されていて、男前インテリアを目指している方にはぜひ参考にしてほしいお部屋です。

むき出しの木材が◎ブラウンコーディネート

木材を大胆に用いたインテリアコーディネートです。色味は主にブラウンとホワイト、ブラックの3色でまとめられています。

むき出しになったようなデザインのソファや木目が渋い壁がまた味を出していますね。床との組み合わせもバッチリ。

無造作に置かれているようなラダーシェルフもとてもかっこいいですね!

センスが光るダークブラウン×ブルー

ダークブラウンの床にダークブラウンのソファでまとめて、デニム生地のようなカーペットがいいスパイスになっているインテリアコーディネート。

暗くなりすぎないようにブルーのカーペットがいい仕事をしています。ヴィンテージ感の漂う素敵なコーディネートですね。

カーペット選びも迷いがちですが、ダークブラウンとブルーの組み合わせも合うので候補に入れておくといいでしょう!

小物使いで男前度UP!ダークブラウンコーデ

こちらもソファやテーブルはブラウンでまとめた実例です。そこでアクセントになってくるのがデニムのクッションやグリーン小物。

まるでインテリアショップの一角のような小物使いの上手さです!

グリーンを多く取り入れているのとオールド感のある小物を選ぶのがポイントでしょうか。

色んなインテリア雑貨を用いると乱雑に見えがちで難しいのでぜひ参考にしたいですね。

ダークブラウンの床×シンプル・モダン

ダークブラウンとモノトーンでスッキリ

ほとんどの家具が黒と白のモノトーンでスッキリとまとめられた実例です。

床が濃いめの色調ですが、ダイニングテーブルなどのメインの家具を白にしているので重くなりすぎるのを防いでくれています。

人が集まるリビングダイニングは、落ち着きより明るさを重視したい方へおすすめのインテリアです。清潔感もUPしてくれますよ!

飽きないシンプルなインテリアコーディネート

シンプルで洗練された、まるでモデルルームのようなインテリアの方法です。ライトや植物がさらにおしゃれさに磨きをかけています。

無駄のないデザインのチェアは脚が木製の点がポイントですね。

木でできていることによってナチュラルな雰囲気と温かみをプラス。さらには床と馴染ませてくれています。

ブラウンの床とパープルでモダンテイスト

難しそうなダークブラウンの床とパープルの組み合わせですが、グレーを加えることによって上手く調和していますね。

グラデーションが美しいモダンなコーディネートの実例です。

ハードルの高そうな色の組み合わせでも、間に他のカラーを入れると合いやすいです。

ダークブラウンの床のインテリアの幅を広げてくれそうな実例ですね♪

ダークブラウンの床と無駄のないモダンコーデ

クローゼットからテレビボード、フローリングに至るまでブラウンで統一されています。

ブラックのソファがスマートな印象を与えてくれていますね。

こちらの無駄が一切ないモダンなコーディネートは、生活感が消されており思わずうっとりしていまいます。

また、ブラックは床の色とも合うので、重厚感を出したい方におすすめです。

ダークブラウンの床にはペールトーンが効く

カーキ色のソファが大人の落ち着いた雰囲気を演出してくれるインテリア例。床のカラーとテーブルやラグがマッチしています。

全体的には渋い色でまとまっているのですが、奥の壁紙だけアクセントカラーを採用していてよりおしゃれな仕上がりに。

ペールトーンなので主張が激しくなく合うんです!センスが溢れるコーディネートですね。

ダークブラウンの床×木材の温かみ

ダークブラウンの床とナチュラルな家具

ダイニングテーブルとリビング用ソファともに木製でダークブラウンの床によく合うインテリア実例です。

テーブルやイスは暗い色のものを使用していますが、壁側はホワイトの家具を多く揃えているので重すぎないコーディネートになっていますね。

壁や床に合わせた色使いをしているのでナチュラルに溶け込む上手な使い方です。

優しい色の家具はダークブラウンの床に合う!

ブラウンの床と木材のような温かみのある色調のソファが、優しいお部屋に仕上げている実例です。

引き戸のフチや天井の細かいところまで木が使われているのも素敵ですね。

革張りのソファは高級感や重厚感が前面に出てしまいますが、こちらのようなブラウンだとナチュラルな雰囲気も出せるのでおすすめ。

優しい色彩のお部屋にもよく合うんですよ!

家具全体をダークブラウンに寄せる

柱が特徴的な作りのお部屋。

ダイニングテーブルやソファの色を合わせることによって、元からある柱やカウンターの壁、床を上手に活かしているコーディネートの実例です。

明るい色をカーペットやクッションなどの一部の小物にしか使わないのがナチュラルで統一感を出すコツですね。

また、レースやフリンジがついているので、華やかさもプラスしています。

ダークブラウンの床×アンティーク調

ダークブラウンの床にピッタリなのがアンティーク調の家具です。全体的に落ち着いたオールド感漂う雰囲気に心が落ち着きますね。

イスの種類がバラバラでもカラーやテイストが似ていると違和感がありません。逆に統一させていない点がおしゃれにさえ見えてきます。

シーリングライトやグリーンのアイテムが、さらにブラウンの床とマッチさせるのに役立っていますね。

ダークブラウンの床でも色でお部屋を明るく!

キッチンボードとダイニングテーブルセットの色を合わせて設置したインテリアの実例です。

床のダークブラウンより明るい色味ですが、同系色なのでよく合うんですよ!

明るい色味の家具と植物があるだけで、お部屋が明るくなります。

日中に陽が入りにくいお部屋で悩んでいる方は、家具の色彩を明るくしてみるのもいいのではないでしょうか。

ダークブラウンの床でもう困らない!

コーディネートが難しいと思われがちなダークブラウンの床のお部屋。しかし、素敵なインテリアがたくさんありましたね!

選ぶ色や質感を少し気を付けるだけで、簡単にグッとおしゃれになることが分かったと思います。

今までは「ダークブラウンの床だから」と諦めていたレイアウトも、ご紹介した実例を参考にすれば驚くほど合うかもしれませんよ♪

元記事で読む