1. トップ
  2. 恋愛
  3. 8月4日は水瓶座の満月 未来への恐れを手放して、自由な発想を手に入れよう!

8月4日は水瓶座の満月 未来への恐れを手放して、自由な発想を手に入れよう!

  • 2020.8.1
  • 45508 views

8月4日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。

■今回の満月の特徴は?
【満月が起こる場所】水瓶座
【満月になる時刻】8月4日0:59
【水瓶座満月のキーワード】「革命・改革」「インターネット」「仲間・友人」「未来志向」「オリジナリティ」……etc.

水瓶座は、革命改革の星・天王星を守護星にしている未来的な星座。グローバルな視野を持ち、人種や性別などにとらわれない博愛主義的なエネルギーがあります。最新テクノロジーやITに関することも、水瓶座の象徴的ジャンルといえるでしょう。

今回の満月は、そんな水瓶座の守護星である天王星が、月&太陽とタイトな三角形を作ります。

心の葛藤が強く出る配置ではありますが、大きな変化を促す力も秘めています。今の自分が未来へ向かうために必要なものは何か、そこへ向かうことを阻んでいる苦手意識や障害は何か、などを探求して手放し&改善をするのに最適なタイミングです。特に、昨今の仕事や学びなどのオンライン化に関しては、積極的に手放し&改善の取り組みをしてみましょう!

■水瓶座満月にオススメの手放しテーマ

今回の満月は、水瓶座的な長所が裏目に出た場合の「独りよがり」や「説明不足」などを手放すのにも最適です。そのほかにも「上司など権威者との問題」や「フリーランスで働くことへの恐れ」なども、この満月で手放していきましょう。

★水瓶座満月の手放しテーマ★

「独自のこだわりがありすぎて頑固になってしまう」
「権威的な人物への反抗心が強すぎる」
「他者に寄り添って説明することが苦手」……etc.

これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■水瓶座満月の改善ワーク

不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような水瓶座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★水瓶座満月の改善ワーク★
「新しい未来を自由に創造していく力を持つ」
「優れたアイデアやひらめきに恵まれる」
「最新テクノロジーを楽しく使いこなせる」……etc.

手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみ込んでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

そしてこの日は、興味があるものや気になる団体のオンラインセミナーなどに出席してみることがオススメ。動画などの録画で学ぶものよりも、リアルタイムでつながれるものがベストです。

水瓶座が象徴するものはITテクノロジーや仲間、そして未来。電脳空間で自由にさまざまな場所から人々がつながっていることを体感して、水瓶座エネルギーを身近に感じましょう。手放し&改善の決意が鮮明になって、より実現しやすい状態になるはずですよ。

新しい未来へとパワフルに道を開く水瓶座満月。天王星の革命パワーが月に注がれていることをイメージしながら、明るい未来を思い描きましょう。
(永沢蜜羽)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる